おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

【あごの骨を広げる矯正】永久歯がスペースに収まり、歯並びが綺麗になってきた!しかし…新たな問題が発生!?

永久歯が口の中に収まりきらないために、歯並びが悪くなる可能性がある、と歯医者さんに言われたため、『あごの骨を広げる矯正』を始めている、7歳の娘。

 

今までの経過は、こちらです⬇

www.ehonlove.com

今月も、定期検診に行ってきました!

 

【目次】

 

 

良い歯医者さんとの出会いは大切

あごの骨を広げる装置も嫌がらず、毎晩、寝る前に装着できている娘。

 

装置は、こんな感じです⬇

f:id:shihomaru:20180218042915j:image

 

時々、

「針金が当たって痛い!」

と言う時があるので、その時は早めに歯医者さんに行って、装置の調整をしています。

 

私たち家族が、いつもお世話になっている歯医者さんの先生は、本当に丁寧に診て下さるので、本当に頼りになります(*´ω`*)

 

歯って、本当に大切ですよね。

 

だからこそ、良い歯医者さんに出会いたいものです。

 

ちなみに、我が家も今の歯医者さんに巡り会うまで、いくつか病院を変わっています(^_^;)

 

知り合いの話や噂、インターネットなどの口コミも様々です。

 

やはり実際に行ってみないと分かりませんよね?

 

百聞は一見にしかず

 

みなさんも、良い歯医者さんや病院に巡り会えるといいですね(*^^*)

 

 

 

現代の子供は、あごが小さく細い傾向がある

娘と同じように、あごの骨を広げる矯正をしているお子様も、多いのではないでしょうか?

 

現代の子供は、あまり固いものを食べなかったり、咀嚼回数が少ないために、あごの骨の発達が弱く、あごが小さく細くなっている傾向があるようです。

 

だから、娘のように乳歯が抜けたあとに生えてくる、大きな永久歯が収まるスペースがなく、歯並びがガタガタになってしまう…

 

娘の場合は、もともと乳歯の時から、下の歯はスペースが、ほとんどなく、綺麗に隙間なく並んでいる状態でした。

 

逆に上の歯は、乳歯の時から少し隙間が空いていました。

だから、上の歯並びは心配しなくても大丈夫そうでした。

 

 

 

あごの広がりの平均的なペース

娘が丁寧に診てもらっている先生の説明では、あごを広げる矯正で、平均的な あごの広がりは、

1か月に1mm程度

だそうです。

 

装置を少しでも長く装着していると、もっと沢山、広がる可能性があるかな?

 

娘は寝る時だけの使用ですが、平均的な広がり、つまり1か月に1mmのペースです。

 

娘が、あごを広げる矯正を始めてから、5か月が経っていますが、5mmほど広がりました(*≧∀≦*)

 

 

矯正が出来る年齢が限られている

かなり地道な経過ですが、まだ あごの骨が柔らかい今だからこそ、出来ることで10歳くらいになると、あごの骨が固まってしまうそうなので、あごの骨を広げる矯正が出来るのも、今のうちだけ!

 

タイミングを逃したら、もう、矯正は出来ずに歯並びが悪くなる可能性が高いのです。

 

だから、装置を作る費用が7万円(税込75,600円)という高額に、一瞬、戸惑いましたが考えている間に、あごの骨が、どんどん固まってしまう…

 

あごの骨が固まってしまった後に、歯並びを矯正するためには、綺麗で丈夫な永久歯を抜いて、他の歯が収まるスペースを作る必要があるそうです( ; ゜Д゜)

 

永久歯を抜く…

 

虫歯でもないのに、生えてきたばかりの永久歯を抜くなんて、考えられません(T_T)

 

しかも、そんな矯正をするためには、7万円どころでは済まず、数十万円もかかる場合があるとか?!

 

だからこそ、今の時期に娘の矯正を始めることに決めました!

 

そして、決めて正解でした(^-^)v

 

 

良い感じの広がり

あごを広げる矯正を始めて、5か月経った娘の口の中は、一体、どうなったのでしょうか?

 

下の歯は、乳歯が3本抜けました。

真ん中の永久歯は、ほとんど前に出て綺麗に並びましたが、あとの2本の永久歯は、後ろの方から生えてきています。

 

 

それでは、5か月前と、今を比較してみたいと思います。

 

5か月前

f:id:shihomaru:20180217231227j:image

そして、今

f:id:shihomaru:20180214225847j:image

 

お~、かなり広がりました(*≧∀≦*)

 

しかも、真ん中の永久歯が段々と、綺麗に収まってきています!

 

歯医者さんの先生からも、

「良い感じに広がっています」

と言われました。

 

しかし…

 

新たな問題が出てきました(-_-;)

 

 

新たな問題が発生

下の歯は、もともと隙間が あまりなかったので、あごの骨を広げる必要がありました。

 

しかし、上の歯は乳歯の時から隙間が空いています。

 

だから、あごを広げることによって、上の歯並びも広げてしまうことになるのです。

 

結果、上の歯並びが、空きっ歯になる可能性があります( ; ゜Д゜)

 

それは、それで困ります…

 

ちなみに今、現在で上の歯並びは、こんな感じです。

f:id:shihomaru:20180214230243j:image

 

上の歯は、まだ1本しか永久歯がありませんが、次々に永久歯が生えてきてもスペースに余裕がありそうです。

 

しかし、このまま、あごの骨を広げる矯正を続けていると、上の歯並びが、あまりにも隙間が出来てしまう(>_<)

 

ということで、もう少し様子を見て、下の永久歯が入りきるスペースが出来たくらいで、矯正を中止しよう、ということになりました。

 

そして、上の歯並びのスペースが空きすぎていたら、下の乳歯を少し削ってスペースを作り、永久歯が入るようにする方法もある、と言われました。

 

なるほど!

 

 

 

もう少し様子を見る

何はともあれ、良い感じに、あごの骨が広がっているので今のところは、安心しました(^-^)v

 

ということで、もう少し様子を見たいと思います。

 

あごを広げる矯正を始めて、半年くらいで目に見えて、しかも確実に成果が出ているので、本当に嬉しいです(*^^*)

 

娘も、鏡を見ながら、

「歯が、前に出てきた!」

と喜んでいます。

 

 

今後も、あごを広げる矯正の経過報告をしていきたいと思います(^o^)

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

 

口臭や口のネバツキにお悩みの方は、CMでもお馴染みの、『なま豆 すっきり歯磨き粉』が良いみたいですよ~(*´ω`*)

口コミ、レビューも評価が高い!