おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

【七田式えほん】読み聞かせるだけで躾(しつけ)が出来る!?~子育てに悩みは付きもの~

冬の寒さの中休み。

天気が良かったので、1歳の次女と公園に行ってきました!

 

我が家の次女も、だいぶ色んなことが出来るようになりました(^-^)v

f:id:shihomaru:20180117085307j:image

上まで、登れるよ~。

 

子供の成長って、本当に早いですよね!

f:id:shihomaru:20180117085319j:image

外遊び、楽しい!

 

ごっこ遊びも出来るようになったし、
f:id:shihomaru:20180117085331j:image

ケーキの飾りつけ。美味しそうでしょ?

 

色んなことに、興味津々(*≧∀≦*)
f:id:shihomaru:20180118001750j:image

お水、出るかなぁ?ギコギコ。

 

 

そんな次女が、公園の遊具で一番好きなのが、『ブランコ』です。

 

飽きずに、ず~っと乗っています(^_^;)

f:id:shihomaru:20180117085406j:image

ビユーン、ビユーン。もっと押して~!

 

次女が、

「かあさんも(一緒に)」

と言うので、私も一緒にブランコに揺られていましたが、ずっと乗っていると何だか気持ちが悪くなってくる( ; ゜Д゜)

 

子供の頃、私もブランコが好きで、長い間、乗っていても全然、平気だったのに…

 

大人になると、平衡感覚が鈍くなるのかなぁ(-_-;)

 


【目次】

 

 

 

今日の絵本

今回は、ブランコが登場する絵本を ご紹介します。

 

【ぶらんこ】

f:id:shihomaru:20180117084644j:image

Studio Ko さく

藤井 啓誌 え

しちだ研究所 発行

 

 

あらすじ

古くなったブランコが、公園の片隅でギー、ギーっと音を立てて揺れています。

もう10年以上も前から、この公園にあるので町中の子供たちが、このブランコに乗ったことがあるくらいです。

 

その日も、子供たちが楽しそうに公園で遊んでいました。

滑り台は、いつも大人気。

 

ブランコは、優しい気持ちで子供たちを見守りながら、うとうとと居眠りをしていました。

 

すると突然、

「おれが これから すべりだいで あそぶんだから、どこかへ いけよ!」

という乱暴な怒鳴り声が聞こえ、ブランコはビックリして目を覚ましました。

 

体の大きな見たことのない男の子が、滑り台を独り占めしていたのです。

 

子供たちは、

「じゅんばん ぬかしは いけないんだよ!みんな、ならんでいたんだよ。」

と口々に言いましたが、その男の子は知らんぷり。

 

仕方なく、みんなはブランコに乗りに行きました。

子供たちは、とっても楽しそうにブランコに乗っています。

 

それを一人ぼっちで、滑り台から見ていた男の子。

 

さあ、この後、どうなるのでしょうか…?

 

 

 

おだっちの感想

公園は、公共の場所。

遊具は、みんなで仲良く使わなければいけませんよね。

 

公園で、なかなかブランコを代わってくれない子や、滑り台を逆走して登ってくる子など、見たことがありませんか?

 

みんなが使う場所だからこそ、『遊びのルール』ってありますよね。

 

我が家の次女も、ブランコが大好きなので、ずっと乗っていますが次の順番を待っている子がいたら、ある程度、乗ったら順番を代わるように話します。

 

イヤイヤ期ではありますが、例え1歳でも、きちんと話せば分かってくれます

 

この絵本では、お友達と譲り合って仲良く遊ぶことをテーマとして描かれています。

 

 

実は この、『ぶらんこ』という絵本は、私が こよなく愛してやまない、『七田式』の教材の一つなのです(*^^*)

 

七田式の教材にも色々ありますが、七田オリジナルの絵本もあるんです!

 

ちなみに、『ぶらんこ』は、【こころを育てる七田式えほん】の中の、『いぬさんコース』の中の一冊なんです。

 

 

七田式えほんは、20ページの絵本が6冊セットになっています。

 

『いぬさんコース』の中には、この6冊が入っています。


f:id:shihomaru:20180117084707j:image

 

 

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ

子供の躾(しつけ)に悩んだ時に、ぜひ おすすめの絵本です。

 

絵本を読み聞かせるだけで、自然に躾が出来る⁉

 

七田では、子供の色んな行動や、躾に悩んだ時、こんな風にすれば子供が変わる、素直になる、など絵本を通して、子供に分かりやすく描かれています。

 

どれも、

「これ、あるある!」

というような話題ばかりです。

 

1冊、20ページのお話なので、サッと読めますよ。

 

絵も、とっても可愛い(*´ω`*)

 

目安として、年齢別にコースが分かれているので、お子様の年齢に応じて読み聞かせてあげると良いですね。

 

参考として、載せてみました。

それぞれ、クリックしていただくと詳細が分かります。

 

 【2歳以上】

こころを育てる七田式えほんシリーズ うさぎさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ ひよこさんコース(6冊入)

 

 【3歳以上】

こころを育てる七田式えほん ねこさんコース(6冊入)

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ いぬさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

【4歳以上】

こころを育てる七田式えほんシリーズ きりんさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ くまさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

【5歳以上】

こころを育てる七田式えほんシリーズ ぞうさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ くじらさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ コアラさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

こころを育てる七田式えほんシリーズ ペガサスさんコース(6冊組)【しちだオリジナル】☆★

 

 

これは、あくまで目安です。

 

ちなみに、1歳の次女は5歳以上の『コアラさんコース』の中の、『はじめての しんかんせん』という絵本が大好きです。

www.ehonlove.com

 

こちらのブログでは、2歳以上のコースについて書いています。

もしよかったら、参考にしてみて下さいね↓

www.ehonlove.com

 

 

おしまい

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

絵本を読み聞かせるだけで、躾が出来るなんて、ほんと一石二鳥ですよね!

 

子供の性格は、それぞれですが、子育てにおいて同じような悩みを持つ、お父さん・お母さんは多いのではないでしょうか?

 

子育てに悩んでいるのは、親ならば みんな同じなんですね。

 

しかし、それは子供のことを思っているからこそ、起きること。

 

子供には、やはり最低限のマナーやルールは身に付けてもらいたいですよね!

 

「こんな時、どうすればいいのかなぁ?」

「どうやって躾をすればいいのかなぁ?」

と悩んでいる、お父さん・お母さん。

 

ぜひ、『七田式えほん』を、お子様に読み聞かせてあげてみて下さいね。

 

二人の姉妹に、今まで5,000冊以上の絵本を読み聞かせてきた、おだっちが絶賛する絵本です(*´ω`*)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ