おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

餅つきは、家族が一致団結する伝統行事。つきたてお餅の、ぜんざいは最高!!

先日、『広島市森林公園 遊学の森』というところで、餅つきをしてきました。

 

【目次】

 

 

 

餅つきと、ぜんざい

森林公園では毎年、餅つきのイベントがあります。

 

我が家は今年で、3回目の参加(*≧∀≦*)

 

お餅つきって、めったに出来ない経験ですよね!

 

7歳の長女は、今年は凄く力強くつけ、スタッフの方からも、

「上手いね~!」

と褒めていただきました。

 

10回ほど、ペッタン、ペッタン…

f:id:shihomaru:20180115000123j:image

 

力が入り過ぎたのか、ついた後は手が痛くなったようです(^_^;)

 

餅つきのあとは、スタッフの方が ぜんざいにして、振る舞ってくれました。

 

この ぜんざい、何と無料なんです‼

f:id:shihomaru:20180115000219j:image

 

しかも、おかわりし放題

 

凄くないですか⁉

 

ぜんざいの味も、甘さ控えめで、とっても美味しい(*´ω`*)

しかも、あずき たっぷり!

 

美味しすぎて、3杯もおかわりさせていただきました(笑)

 

お腹が一杯!

 

普段は、あまり おもちが好きではない長女も、つきたてのお餅に大満足(*^^*)

 

お餅が、伸び~る、伸びる。

f:id:shihomaru:20180115000251j:image

 

1歳の次女は、生まれて初めての ぜんざいに最初は、戸惑い気味でしたが一口食べると、味を占めたようにパクパク。

 

「おいし~い」

と喜んでいました。

f:id:shihomaru:20180115000317j:image

 

餅つきの体験もでき、しかも無料でぜんざいを おかわりし放題。

 

その日は、雪が結構、降り積もり、ぜんざいでお腹が一杯になった後は、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりと雪遊びを堪能しました。

 

お近くの方は、ぜひ来年、森林公園のお餅つきに行ってみて下さいね。

 

本当に、おすすめです!

 

広島市森林公園 遊学の森のホームページは、こちら

ひろしま遊学の森 広島市森林公園公式ウェブページ

 

 

今日の絵本

今回は、お餅つきにちなんだお話を、ご紹介します。

 

【14ひきの もちつき】

 

いわむら かずお 作

童心社 発行

 

 

あらすじ

かーん、こーん。

 

お父さんが薪を割る音が、森に響きます。

 

おじいさんは、かまどに火を入れます。

 

おばあさんと、お母さんはお米の準備をしています。

 

今日は、お餅つき。

 

子供たちも早起きをして、みんなでお手伝い。

 

うわーい、うわーい!

 

いよいよ、お米が蒸けました。

 

まず最初は、お父さんが ぺったん とったん。

お母さんが、上手に こねどりをします。

 

それから、みんなで交代しながら、お餅をつきます。

 

ぺったん とったん。

 

杵に お餅が吸い付いた!

 

お餅が出来たら、今度は くるん、くるんと、丸くちぎって、あんころ餅、きなこ餅、くるみ餅を作ります。

 

みんなで、いただきまーす。

 

つきたての お餅は、のびる のびーる、美味しいね。

 

静かな森。

外では雪が降っています。

 

 

 

 おだっちの感想

14匹のねずみの家族が、朝早くから みんなでお餅つき。

 

お餅を作る過程が、絵本で学べます!

 

家族みんなで助け合って、それぞれ役割を分担。

とても素晴らしいですよね!

 

一匹一匹の行動を見ると、本当に面白いです(*≧∀≦*)

 

出来立てのお餅は、本当に美味しそう!

 

 

最近では、杵と臼を使って、お餅つきをされるご家庭は少ないのではないでしょうか。

 

我が家も、昔、餅つき機を使って、お餅を作っていました。

 

出来立てのお餅は、とっても熱く、父が小さくちぎってくれたものを、丸めていました。

 

なかなか、上手く丸まらないお餅…(-_-;)

 

しかし、母が丸めたお餅は、つやつや光って、しわがなくて、本当に綺麗でした。

 

我が家では、あんこ餅、豆餅を作っていました。

 

出来立ての柔らかいお餅を、つまみ食い。

 

凄く柔らかくて、びよーんと伸びて、とっても美味しかったことを今でも覚えています。

 

お餅つきは準備が大変ですが、家族で一つのことを協力しながら成し遂げる

 

日本の伝統ある、素晴らしい行事だと思います(^-^)v

 

 

各地で、お餅つきのイベントが開催されたりしているようなので、お子様がいらっしゃる方は、ぜひ お餅つきを体験させてあげてみて下さいね。

 

餅つきの難しさ、自分でついた お餅の味。

 

きっと、大人になっても忘れない記憶となることでしょう。

 

 

おしまい

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

 

お餅つきの、ぺったん、ぺったんと響く音。

 

とっても賑やかな感じがしますよね!

 

最近ではノロウイルスの流行などで、ますます 餅つきが減っているようですが、これからも 餅つきの風習は残していってもらいたいな、と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ