おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

年末年始やお盆には、ぜひ、おじいちゃんやおばあちゃんと過ごす機会を作ってあげましょう。

我が家の7歳と1歳の娘たちは、おじいちゃんとおばあちゃんが、とっても大好きです(*^^*)

 

だから、おじいちゃんとおばあちゃんの家に行くのが楽しみで、

「今度は、いつ おじいちゃん家に行くの?」

「いつになったら、おじいちゃん家で泊まるの?」

と、聞いてきます。

 

【目次】

 

 

おじいちゃんとおばあちゃん

娘たちが言う、『おじいちゃんとおばあちゃん』というのは、主人のご両親のことです。

 

私の両親は、もう既に他界しているので、娘たちにとっての、おじいちゃんとおばあちゃんは、それぞれ一人ずつしかいません。

 

長女は、まだ父が生きていた頃、病気で入院中の姿を見ているので覚えていますが、母のことは写真でしか見たことがありません。

 

次女は、父も母も知りません。

 

母は病気で入院中、口には出して言いませんでしたが、孫の顔を、とても見たそうにしていました…

 

だから、母に孫の顔を見せてあげられなかったのが、今でも凄く悔やみます(T_T)

 

でも、きっと天国から孫たちのことを見守ってくれているかな、と思います。

 

 

 

今日の絵本

おじいちゃんとおばあちゃんの優しさが、凄く伝わってきて、子供が思わず、おじいちゃんやおばあちゃんに会いたくなるような絵本をご紹介いたします。

 

【うさこちゃんの おじいちゃんとおばあちゃん】

ディック・ブルーナ ぶん・え

松岡 享子 やく

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

うさこちゃんの、おじいちゃんとおばあちゃんは、うさこちゃんが大の大の大好きです。

 

だから、うさこちゃんが家に来ると大喜びです。

 

ある日、おじいちゃんが木でスクーターを作ってくれました。

 

「わーい すくーたーだ、うれしいな」

うさこちゃんは大声をあげて、喜びました。

 

うさこちゃんはスクーターに乗って、とても楽しそうに庭を、ぐるぐる回ります。

 

おばあちゃんは、セーターを編んでいました。

 

おばあちゃんは、うさこちゃんに編み方を教えてくれました。

 

うさこちゃんが、初めて自分で編んだものは、何かな?

 

おやつの時間になりました。

 

おじいちゃんとおばあちゃんと、うさこちゃんの三人でクッキーを食べます。


f:id:shihomaru:20171231040909j:image

 

気がつけば、あっという間に、家に帰る時間になりました。

 

うさこちゃんは、とっても残念そう。


f:id:shihomaru:20171231040938j:image

 

おじいちゃんとおばあちゃんは、うさこちゃんの姿が見えなくなるまで、ずっと手を振っていました。

 

 

 

おだっちの感想

この絵本を読むと、いつも おじいちゃんおばあちゃんのことを思い出します。

 

次女が読んで、と持ってくる時は、もしかしたら、おじいちゃんとおばあちゃんに会いたいのかな?

 

どこのご家庭でも、『孫』というものは、本当に目に入れても痛くないほど、可愛いんでしょうね(*´ω`*)

www.ehonlove.com

 

私が小さい頃も、じいちゃんとばあちゃんは、とても可愛がってくれて、お菓子を沢山くれたり一緒に遊んでくれたり、色んなことを教えてくれました。

 

『孫』って、自分達の『子供』より可愛いのかな?

それとも、可愛い自分達の子供の『子供』だから、もっと可愛いのかな?

 

私も、いつか おばあちゃんになる日が来たら、この気持ちが分かるのかな…

 

 

この絵本の中に、おじいちゃんが大工仕事に使う道具の名前が出てきます。

  • のみ
  • くぎぬき
  • かなづち
  • のこぎり
  • まんりき

 

みなさん、どんな道具だか分かりますか?

 

のみは、金づちで叩いて木に溝を彫ったり、削ったりする道具です。

イメージ的には小学生の頃に使った、彫刻刀の大きいバージョンかな。

f:id:shihomaru:20171231052401j:image

 

まんりき(万力)って、この絵本を読んで初めて知りました(>_<)

木など加工したい物をネジで挟んで、固定する道具なんですね~。

f:id:shihomaru:20171231052547j:image

 

子供に絵本を読み聞かせた時に、

「これって、どんな道具?」

って聞かれた時に、焦らないためにも参考に載せさせていただきました(^-^)v

 

絵本には大人も知らない言葉が出てくることが、時々あるので私も勉強になります。

 

おしまい

年末年始や、お盆など、おじいちゃんやおばあちゃんと過ごす子供も多いのではないでしょうか。

 

最近では核家族(親と子供だけ)の家が多くなっていますが、そういう機会に、ぜひ人生の大先輩である、おじいちゃんやおばあちゃんの話を聞いたり、一緒に昔の遊びを楽しんだりして、昔からある伝統を孫たちの世代へと受け継いでいってもらいたいな、と思います。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ