おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

お正月休みの予定は?~大晦日も仕事だった、あの日のエピソード~

今朝は、雪が降り積もる中、娘は小学校に行きました。

 

玄関を開けると、とっても寒い(*_*)

 

でも娘は、

「やったぁ~、雪だ雪だ!」

と喜びながら…。

 

こんな寒い中でも、お仕事をされている方、本当にご苦労様です!

 

そんな、皆さんのおかげで、私たちは毎日、暮らせています。

 

本当に、ありがとうございますm(_ _)m

 

【目次】

 

 

今年のお正月休みは?

お仕事をされている方に、お聞きします。

 

「今年のお正月休みは、ありますか?」

 

大体の方は、お正月休みはあるのではないでしょうか?

 

  • カレンダー通りの方
  • 早め、または遅めの方
  • 有休を使って、大型連休にする方
 
様々だと思います。

 

もちろん主婦の方も、例え、お給料をいただいていないとしても、立派なお仕事です!

 

主婦の方は年がら年中、休みなどないとは思いますが、休める時に しっかり休んで下さいね。

 

ちなみに、うちの主人はカレンダー通りの休みです。

 

小学生の娘は、二週間ほど冬休みがあります。

 

我が家はまだ、お正月休みの予定は立てていませんが、家族そろって今年も健康で新しい年が迎えられると良いな、と思っています。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

大晦日も仕事

私が専業主婦になる前は、介護の仕事を5年ほどしていました。

 

土日・祝日なども関係なし。

 

早出・日勤・遅出・夜勤など交代制。

 

もちろん、年末年始も仕事でした。

 

しかし、私は介護の仕事が大好きだったので特に休みについては、あまり不自由に思ったことはありませんでした。

 

 

ある年は、働いていた施設で入居者の皆さんと一緒に、新年を迎えました。

 

本音としては大晦日って、やっぱり家族がいる方は仕事を休みたいですよね(>_<)

 

その時、私はまだ独身だったので、身動きが取れるし、結婚されている方に優先して休んでもらいたいな~、と思い、大晦日に夜勤をすることにしました

 

入居者の方たちと一緒に、紅白歌合戦を見たり、年越しの挨拶をしたり…

 

中には、お正月はご家族で過ごされる方もいらっしゃり、その日は入居者の方も若干人数が少なかったかな。

 

しかし、仕事は仕事!

 

普段と変わらない業務を、坦々とこなしました。

 

その日の夜食は、夜勤の職員同士で持ち寄ったインスタントの年越しそばで、年を越しました。

 

このブログを書きながら、

「そんなこともあったな~」

と、とても懐かしく思います。

 

 

今日の絵本

【ねずみの おいしゃさま】

 

なかがわ まさふみ さく

やまわき ゆりこ え

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

ある晩、ねずみのお医者さまが寝ていると、夜中に電話がかかってきました。

 

その電話は、りすさんからでした。

 

どうやら、りすさんの坊やが風邪を引いて、熱を出してしまったようです。

 

外は大雪。

 

ねずみの奥さんは、心配そうに送り出しました。

 

ねずみのお医者さまは、沢山の雪が降り積もる中を、スクーターに乗って出かけていきました。

 

ぶるるる ぶるるる ぶるるん ぶるるん

 

しばらく行くと、スクーターに雪が、いっぱい詰まって動かなくなってしまいました。

 

「ああ つめたい。こごえそうだ。たすけてくれ!」

 

ねずみのお医者さまは、どこかに休むところはないかと探しました。

 

すると…

 

明かりがついた一軒のお家がありました。

 

そこは、かえるさんのお家でした。

 

かえるさん一家は、冬眠中で、みんな よく眠っています。

 

「じゃまをしないから、しばらく やすませておくれ」

 

ねずみのお医者さまは、温かくて気持ちが良くなり、いつの間にか眠ってしまいました…。

 

そして、朝がきました。


f:id:shihomaru:20171212075936j:image

りすの坊やの風邪は、大丈夫?!

 

ねずみのお医者さま、急いで急いで!!

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 


おだっちの感想

夜中だろうが、大雪の降る中だろうが、病気の人がいたらかけつける。

 

『お医者さま』 という仕事は本当に大変なんだなぁ~、と この絵本を読んで改めて感じました。

 

しかし、この ねずみのお医者さまは、あわてんぼうで、のんびり屋。

 

りすの坊やのところに往診に行かないといけないという、緊急事態なのに思わず笑いがこみ上げてきます

 

早く診てあげないと!という、お医者さまの気持ちは凄く伝わってくるのですが…

 

やはり、お医者さまも一人の人間です。

(この絵本では、ねずみですが)

 

寒い時には寒い!!

 

お医者さまも、休める時には、ゆっくり休ませてあげたいですね。

 

おしまい

皆さんは、今年の大晦日は、どこで、誰と一緒に過ごされますか?

 

素敵な新年が迎えられると良いですね(*^^*)

 

 

 

私も今年、このブログを始めて本当に沢山の方とお知り合いになり、様々なことを学びました。

 

まだまだ未熟な私のブログを、毎日読んで下さる皆様、本当にありがとうございます(*≧∀≦*)

 

皆様のお気持ちが本当に嬉しく、日々のブログを続けるにあたり、励みとなっています。

 

今後も、少しでも多くの素晴らしい絵本を、皆様にご紹介していくと共に、時々、私おだっちのお話も交えながら、ブログを書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ