おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

【まずは1ヶ所から!】気持ちも心も掃除して、良い運気を取り込みましょう。

みなさんのお家では、『大掃除』ってしていますか?

 

我が家では毎年恒例の、年末大掃除をしています。

 

普段は、忙しくて掃除が行き届いていない場所も、

今年の汚れは、今年のうちに!

(どこかで聞いたフレーズかも…)

 

【目次】

 

 

なかなか進まない…

毎年、年末が近付くと

「大掃除しなきゃ!!」

って思っていますが、毎日の家事・育児などに追われて、なかなか思うように掃除できていないのが現状です(-_-;)

 

小さい子供がいると、なおさらですよね!

 

掃除をしていたら、

  • 子供が他の物を引っ張り出す
  • 「遊んで!」と泣く
  • 寝ている間に掃除していると、物音で起こしてしまう
  • ほこりやゴミを触る

などなど…

 

全く進まない(T_T)

 

 

掃除する場所を決める

「ここも、あそこも、掃除しないと!」

 

散らかっている場所って、見て見ぬふりをして、そのままにしていることって、よくありませんか?

 

私は、いつも、あるあるです(>_<)

 

「まっ、いっか。また時間がある時に片付けよう…」

 

それが、どんどん積み重なって、結局は手がつけられないほど大変なことに…

 

そうなってしまうと、もうお蔵入り。

 

掃除しないまま、また年越しになってしまいます(-_-;)

 

毎年、そんな悪循環を繰り返すことに…

 

しかし!!

 

「やっぱり、このままではいけない!」

と思い、日々の掃除に、ほんのちょっとで掃除するだけで、見違えるほど綺麗になるかも?!

 

例えば…

 

台所回りだと、

「今日は食材をストックしている棚を片付けよう!」

と、1ヶ所だけ掃除する場所を決めます。

 

買いだめしているものを見ると、結構、同じ物を買っていたりするんですよねぇ~(^_^;)

 

無くなりそうだから、と早めに買っていたものが、別の場所にもストックで買っていたり。

 

日頃から、綺麗にしていたら、こんな無駄遣いなんてしなくてもいいんだろうけど…

 

頭では分かってはいても、それが行動に移せないんですよねぇ…

 

これって、甘えかな?

 

こういう時は、自分にムチを打たなきゃ!

 

「今日、ここさえ掃除すれば、明日は掃除しなくていいんだから…」

 

とりあえず、1ヶ所だけ片付ける!

 

あっちも、こっちも手を出しそうになるけれど、1ヶ所だけ(>_<)

 

毎日(時間の許す限り)、1ヶ所ずつ片付けていけば、

  • 1週間で7ヶ所
  • 2週間で14ヶ所
  • 3週間で21ヶ所
  • 1ヶ月で28ヶ所…

 

そう考えると、家中、あちこちと綺麗になっていくのが目に見えて分かるはずです(*^^*)

 

 

でも、その頃には、前に片付けた所が、もうすでに、ぐちゃぐちゃになっているかも…

 

それは、考えない考えない(笑)

 

一度、片付けた所は後回し。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

普段、使わない所から手をつける

毎日、よく物を使う所って、片付けても片付けても、すぐに散らかりますよね?

 

よく使うものが置いてある場所って、家の中でも、よく目につくところだと思います。

 

だから、そこばかりを片付けていたら、いつまで経っても片付かない。

 

いたちごっこ』の状態になってしまいます。

 

そこは目をつぶり…

 

とにかく、前に進もう!

 

ということで、普段、あまり使わないような場所から片付けていくと、物の出入りも少ないため、一度掃除すれば、あとは、ほったらかし状態でも良いくらいかも?

 

あまり使わない場所にあるものって、案外、不要なものが多いですよね…

 

  • 今は使わないけど、いつか使うかも
  • 勿体ないから、取っておこう
  • 子供が作ったり書いた絵は記念に

 

でも、これって、本当に切りがないですよね。

 

だから我が家では思い切って、

一年間、使わなかった物は処分!

(アルバムなど、一部例外あり)

 

一年間、使わないってことは、有っても無くても困らない、つまり『無用』なものだと思います。

 

だったら、いっそのこと処分してしまっても大丈夫なのでは?

 

もともと無かった、と思えば。

 

これも、気持ちの持ちようですよね(^_^;)

 

簡単には言っていますが、いざ処分しようと思ったら勇気がいる!

 

処分したあとで、

「やっぱり置いておけばよかった…」

と、後悔することも多々、あります。

 

しかし!

 

物ばかりが増えていって、結局は何が必要で何が要らないのか、分からなくなってしまう。

 

物の置き場に困って、散らかってくる…

 

またまた悪循環です(T_T)

 

『掃除する』っていうのは、物は、もちろんですが、自分自身の気持ちも『掃除する』

 

この際、腹を決めて処分してしまいましょう!!

 

もちろん処分にも、色々ありますよね。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

処分の方法

何と言っても、捨てる!破棄!

 

ゴミとして捨てないと、物が減りません(>_<)

 

しかし、そんな物の中でも、

  • まだ使えそうかも?
  • リサイクルできそうかも?

という物は、とりあえずリサイクルにしてみる。

ネットでオークションに出す。

知り合いの人に譲る

 

それでも駄目なら、破棄!

 

物を大事に使う日本人だからこそ、『捨てる』って、なかなか出来ないかもしれませんが、『捨てる』んじゃなくて、『片付ける、掃除する』って自分に言い聞かせて、気持ちを入れ換えましょう。

 

要らないものばかりを大切に閉まっておくと、運気も落ちてしまいそうですよね…

 

思い出は、思い出として取っておき、前向きに!

 

私は、そうやって掃除していきたいと思います。

 

家の中が綺麗になると、気持ちも晴れ晴れとして、心も綺麗になります(#^.^#)

 

運気の流れを変えて、良い運気を取り入れましょう!

(私は別に風水とかは、全くやっていません…)

 

 

今日の絵本

今回は、大掃除にちなんだ、こちらの絵本をご紹介いたします。

 

【ぐりとぐらの おおそうじ】

なかがわ りえこ 作

やまわき ゆりこ 絵

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

のねずみの ぐりとぐらは、朝起きると窓を開けて、深く息を吸い込みます。

 

部屋一杯に、お日様が射し込んできました。

 

そのとたん…

 

「うわあ、うちのなか、ほこりだらけ。」

とビックリしました。

 

冬の間に、ほこりがたまっていたのです。

 

ぐりとぐらは、早速、大掃除を始めました。

 

「すごい、この ほこり。はっくしょん!」

 

二匹は、ちり避けの、めがねとマスクを準備しました。

 

掃除道具を見ると…

 

ほうきは坊主頭。

はたきは、ただの棒きれ。

雑巾は、ボロボロ。

 

二匹は掃除道具を作ろうと、物置の奥から大きな袋を引っ張り出して、中を見ました。


f:id:shihomaru:20171204163834j:image

 

さぁ、ぐりとぐらの大掃除は、一体、どうなるのでしょうか?

 

 

おだっちの感想

ぐりとぐらの発想が、本当に面白いお話です。

 

まさか…、そう きたか!!

という感じです(*≧∀≦*)

 

大掃除の仕方も色々ですが、さすが、ぐりとぐらだなぁ~(笑)

 

一生懸命、大掃除して、部屋も気持ちもスッキリ綺麗になったあとに食べる おやつは、きっと格別に美味しいでしょうね。

 

ぐりとぐらの おおそうじを読むと、

「私も大掃除しなきゃ!」

と思います(^_^;)

 

おしまい

今日も1ヶ所だけ、片付けたいと思います(^-^)v

 

1ヶ所だけ片付ければ良いんだ!」

と思えば気持ちも楽だし、それくらいなら家事や育児の合間にでも出来そうかな?

 

掃除も、ダイエットやギャンブルと同じかも…?!

 

「明日から頑張ろう」

「明日から気持ちを入れ換えよう」

 

自分への甘えや、気持ちの緩みから気付いた時には、大変なことに…( ; ゜Д゜)

 

毎日、コツコツと頑張っていきたいと思う、おだっちなのでした。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ