おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

寒い日も、この絵本を読めば心も体も、ぽかぽか優しい気持ちになれます。

みなさんが住んでいる所では、雪って降りますか?積もりますか?

 

私が住んでいる所は、降っても、ほとんど積もることはありません。

 

私は冷え性なので、寒いのは凄く苦手なのですが、雪は とっても大好きです(*´ω`*)

(これって、矛盾してるかな?)

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

【目次】

 

 

雪が降ったら…

うちの子供たちも雪が大好きです!

 

「今日、雪降るかなぁ?」

と、雪が降るのを、とても楽しみにしています。

 

さすが、子供は風の子

 

 

普段は、雪が降っても、ほとんど積もりませんが去年は、例年になく沢山降りました(*≧∀≦*)

 

そして、凄く積もった

 

子供たちは大喜び!!

(私も…)

 

雪遊びを思う存分、楽しみました!

f:id:shihomaru:20171204091920j:image


f:id:shihomaru:20171204091930j:image

 

水が、凍っていたのは本当にビックリ(*_*)

f:id:shihomaru:20171204092028j:image

 

家の前でも。

f:id:shihomaru:20171204092051j:image

 

寒さも忘れて、私も一緒になって雪遊びを堪能しました。

 

真っ白な雪は、本当に素敵で何だかワクワクさせてくれます。

 

でも、これは普段、雪が降らない場所に住んでいるからこそ、味わえる気持ちなのかなぁ…

 

 

お餅つきをしたよ

お正月のお餅を、お家で作られる方も、段々と少なくなってきているようですね。

 

私が子供の頃は、毎年、機械でお餅をついて丸めていました(^-^)v

 

もち米を入れて、スイッチを入れると…

 

ゴロゴロゴロと混ぜ始める。

 

少しずつ粘りが出てきて、出来上がり!

 

お父さんがアツアツのお餅を、小さくちぎってくれて、それを丸めました。

 

出来立てのお餅。

 

なかなか上手く丸くならないお餅。

 

でも、出来立てのお餅は格別に美味しかったのを今でも覚えています。

 

 

うちの子供たちも、お餅つきを体験したことがあります。

 

きねと、うすを使ってペッタン、ペッタン

f:id:shihomaru:20171204113318j:image


f:id:shihomaru:20171204113335j:image

 

付きたてのお餅で、ぜんざいをいただきました。

f:id:shihomaru:20171204092313j:image

 

お餅が、とっても柔らかくて、伸びる伸びる…

 

寒い日に食べた、ぜんざいで心も体も、ポカポカになりました!

 

 

今日の絵本

【かまくらレストラン】

真珠 まりこ 作・絵

教育画劇 出版

 

あらすじ

真っ白な雪が、たくさん積もっています。

 

そんな中に、かまくらが一つ、ぽつんと立っています。

 

かまくらの中では、おばあさんが一人で、お汁粉を作っています。

 

手作りの お団子を、ころころ ころころ 丸めて、あずきを ことこと ことこと 湯がいています。

 

f:id:shihomaru:20171204081131j:image

 

とっても甘くて、心も体もポカポカするような、おばあさんのお汁粉。

 

ここは、冬の間だけ開いている、かまくらレストラン。

 

道に迷った旅人や、冬眠中に目が覚めた くまの子や、人間の子供たち…

 

おばあさんの作る、お汁粉を食べると、みんな ぽっかぽか、笑顔になりました。

 

おばあさんの かまくらレストランは、今日も みんなを待っています。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

おだっちの感想

冬になって寒くなると、温かいものが食べたくなりますよね!

 

おばあさんの かまくらレストランは、たった一つ、お汁粉のメニューしかありませんが、おばあさんが一生懸命、心を込めて作ったお汁粉。

 

どんな味がするのかな?

 

きっと、おばあさんの優しさが、いっぱい詰まって、とっても甘くて、食べると心も体も、ぽっかぽかになるんでしょうね…。

 

 

『かまくら』というものを知らない子供たちも、この絵本を読むと、かまくらを作ってみたくなることでしょう。

 

私も、かまくらは作ったことはありませんが、外は吹雪でも雪で作った かまくらの中は、とっても温かいと聞いたことがあります。

 

かまくらレストランの絵本は、寒い冬の日でも読むと、温かい気持ちにさせてくれる優しい絵本です。

 

 おしまい

今年は雪が降るのかな…

 

子供たちにとって、雪は冬遊びに欠かせないもの。

 

寒くても、ビショビショになって遊んでいます。

 

日本は四季があって、その季節に応じた遊びを、子供たちは自分で考えます。

 

大人でも思いつかないような発想をすることもあるので、子供たちの想像力の豊かさに、本当に驚かされます

 

やはり、寒くても子供は元気に外で遊んで、思いっきり体を動かしてほしいものです。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ