おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

子育てに嬉しい、広島県の『イクちゃん』。子供の病気に役立つ絵本が、無料でダウンロードできます!

皆さんが住まれている地域にも、子育て応援キャラクターっていますか?

 

私が住んでいる広島県には、『イクちゃん』というキャラクターがいます(*^^*)

 

【目次】

 

 

イクちゃんとは?

公益財団法人ひろしまこども夢財団が構築した、子育て中のパパ・ママをはじめ、子育て支援サークル、NPO、企業などの子育て支援者への情報提供ツールとして、子育てに関する情報を集約したポータルサイト(ホームページ・携帯サイト)である、『イクちゃんネット』のキャラクターです。

 

f:id:shihomaru:20171125004544j:image

 

イクちゃんの詳細を、イクちゃんネットより引用させていただきました。

 

【イクちゃん誕生】
平成16年度に児童福祉月間に合わせ「児童福祉の理念の一層の周知」と「子どもを取り巻く諸問題に対する社会的関心の喚起」を目的とし,子どもの健やかな成長を応援するため公募。応募総数177件の中から選ばれる。広島県や(公財)ひろしまこども夢財団,こども未来づくり・ひろしま応援隊の活動などで,「広島県の子ども元気いっぱいキャラクター」として活躍中。


【イクちゃん制作者の制作意図】
ひろしまの「ひ」の文字がモチーフ。広島の元気いっぱいな子どもたちをイメージし,明るく楽しい未来へ向け,かける様子を描いています。


【愛称の由来】
すくすく育つイメージ,元気に歩む(行く)イメージから「イクちゃん」と名付けられる。

 

 

イクちゃんサービスとは?

  • 子供連れで参加店に出かける
  • 「イクちゃんサービスを見た」と伝える
  • 参加店でKids★めるまがのイクちゃん画像を提示する

 ちなみに、Kids★めるまがは、こちらから登録できます↓

イクちゃんネット|イクちゃんネット

 

上記のことを行うだけで、

  • キッズスペース
  • 授乳、おむつ換えのスペース
  • 子供メニューの用意
  • 子育てサービス
  • 割引ポイントアップ
  • ミルク用のお湯を用意
  • お菓子・飲み物のサービス

などの、子育てに嬉しいサービスを受けることができるのです(*≧∀≦*)

 

子育て中のパパ・ママには、本当に嬉しい!!
 
ちなみに、我が家もイクちゃんサービスを使わせていただいています(^-^)v
 
広島県ではイクちゃんサービスに参加している店舗が、約6,300店舗もあるようです。
 
こういうサービスがあると、ほんと助かりますよね~(*´ω`*)
 
 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

イクちゃんネットの絵本

7歳の長女が、まだ幼稚園に入園する前に、近隣の園で行われている、園庭開放に遊びに行った時のことです。

 

イクちゃんネットから発行された、ハンドブックの絵本を無料でいただきました。

 

その絵本が、とても気に入ったようで何度も何度も、長女に読み聞かせました。

 

そして、今は1歳の次女にも、また、毎日のように読み聞かせています。

 

絵が、とても可愛くて、お話も分かりやすいので、きっと子供たちも大好きなんでしょうね(*^^*)

 

そのイクちゃんネットから発行された絵本ですが、冊子の配布は既に終了しているようなのです。

 
冊子を手に入れたのが5年以上も前で、長女から次女へと受け継がれ、凄くボロボロになっていたので、そろそろ新しい冊子が欲しいなぁ~、と思っていたので、とても残念でした…(T_T)
 
しかし!!
 
PDFよりダウンロードが出来るようなのです。
 
嬉しい(*≧∀≦*)
 
興味のある方は、ダウンロードしてお子様に読み聞かせてあげてみて下さいね。
 
ハンドブックの絵本は、2冊あります。
 
 
 

【おしえて!ガオせんせい】

f:id:shihomaru:20171125010629j:image
 
 
あらすじ
ガオせんせいは、ライオンのお医者さんです。
 
いつも、たくさんの動物たちが病院にやってきます。
 
うさぎさんはお熱で、パンダさんは気分が悪くて、カメさんは咳で、アヒルさんはお腹が痛くて…
 
f:id:shihomaru:20171125005026j:image
 
 
ガオせんせいは、みんなに優しく診療し、分かりやすくアドバイスしてくれます。
 
 
f:id:shihomaru:20171125005513j:image
 
 
そして、みんなはガオせんせいの言うことを守って、元気になりました。
 
 
おだっちの感想
『咳が出る時は、お水やお茶を何度も飲む』
『鼻血が出た時は、顔を冷やすと血が止まりやすくなる』
など、症状に合わせて、こうすれば良いということが、とても分かりやすく書かれているので、いざという時には役に立つ絵本です!
 
ガオせんせいが聴診器を当てている姿が、何とも言えないくらい可愛い(#^.^#)
 
ガオせんせいのような優しい先生なら、子供たちも病院に行くのは怖がらないかも?
 
 
【おしえて!ガオせんせい】のお話は、こちらからダウンロードできます↓
 
 

【くまちゃん かぜをひく】

f:id:shihomaru:20171125005640j:image
 
 
あらすじ
くまちゃんは、いつも元気いっぱい。
 
今日も、お友達と遊ぼうと、みんなを誘いに行きます。
 
きつねさん家に行くと…
「こんこん!」咳をしています。
 
f:id:shihomaru:20171125010120j:image

 
ペンギンさん家に行くと…
寒気で、ぶるぶる震えています。
 
ぞうさん家に行くと…
ずるずる、鼻水が出ています。
 
おサルさん家に行くと…
お熱で顔が真っ赤っか。
 
 
くまちゃんは、仕方なく、お家に帰りますが…
 
は、へ、はーくしょん!
 
あれっ…?
 
くまちゃんは、お母さんと一緒に、ガオせんせいの病院に行きました。
 
どうやら、くまちゃんは風邪を引いてしまったようです。
 
f:id:shihomaru:20171125010143j:image

 
「はやく げんきになって みんなで あそべるといいな…」
 
くまちゃんは、お薬を飲んで、ぐっすり眠りました。
 
 
おだっちの感想
お友達の、それぞれの風邪の症状が似合っていて、とても面白いです。
 
くまちゃんは、みんなの風邪が移ったのかな?
 
ガオせんせいに注射をしてもらっても泣かなかった、くまちゃんは偉い!
 
1歳の次女も、先日インフルエンザの予防接種を打ちましたが、
「あいたっ!」
と一言、叫びましたが泣かなかったので、成長したなぁ~と改めて感じました(^o^)
 
みんなと遊べない、くまちゃんが、「つまんないの…」とお家に帰るシーンで、次女は、いつも
「ばぁ~」
と言います。
 
くまちゃんが頭の後ろに手を当てている絵が、いないいないばぁ、をしている絵と勘違いしているようです(笑)
確かに、そう見えなくもないかな…
 
 
 【くまちゃん かぜをひく】のお話は、こちらからダウンロードできます↓

https://www.ikuchan.or.jp/images/kuma_chan.pdf

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

おしまい

段々と寒くなり、そろそろ風邪やインフルエンザが流行ってきそうな感じですね…

 

私も先日、インフルエンザの予防接種をしました。

 

注射をしてくれた看護師さんが、

「痛いですよ~」

と言いながら、チクッ!!

 

確かに痛かった(T_T)

 

でも、「痛いですよ~」と言ってくれたから、多少の気持ちの心構えができたような…

 

もちろん、予防接種を打ったからインフルエンザにかからない、というわけでありませんが、我が家では毎年、家族全員、インフルエンザの予防接種を行っています。

 

そのおかげか、何とか今まで誰一人、インフルエンザにかかっていません

 

今年も、元気で寒い冬を乗り越えられますように…

 

 みなさんも、気を付けて下さいね!

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ