おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

小学生の娘、剛毛・ムダ毛に悩む!皮膚科医も薦める『パイナップル豆乳脱毛』を決意。

こんにちは、おだっちです!

 

みなさんは、ムダ毛で悩んだことって、ありませんか?

 

冬場なら、肌がある程度、衣類で隠れるので、ちょっとくらい毛が生えていても大丈夫かな、と思って油断していたら…

 
f:id:shihomaru:20171121024910j:image

 

思わぬ事態が発生し、肌をさらけ出さなければいけないことがあるかも?!

(実際に私は、何度も経験済みです…)

 

夏場は特に、薄着になるので肌の露出が増えますよね(T_T)

 

ムダ毛のない、肌が綺麗な人って本当に憧れます!

 

そんな時に、

「あ~、ムダ毛なんて無ければ…。何で、こんなに毛が濃いんだろう。」

と思ってしまいます(T_T)

 

ムダ毛が、あまり無い人って本当に羨ましい!

 

でも、ムダ毛が、あまり無い人って、もしかしたら念入りなお手入れをしているのかもしれませんね。

 

 【目次】

 

 

私は剛毛

実は、私、凄く剛毛なんです( ; ゜Д゜)

 
f:id:shihomaru:20171121024957j:image

 

こんなこと、皆さんに公表する自体が恥ずかしいことなんですが、今回は恥を承知で、自分をさらけ出してみようと思います!

 

もしも、私のようにムダ毛で悩んでいる人なら、きっと分かってもらえるはず(>_<)

 

 

小学生の時に、初めて「毛深い」と言われた

私がムダ毛で悩み始めたのは、小学生の高学年くらいからでした。

 

担任の先生(男性)は、熊みたいに凄く剛毛で、あだ名は「くま先生」(笑)

 

ある日、くま先生が毛の話をしていて、

「先生より、毛が濃いやつは、おらんやろぉ~!」

と言っていたら、クラスで誰が一番、毛が濃いか、って話になりました。

 

何だか、凄く嫌な予感…(>_<)

 

f:id:shihomaru:20171121025345j:image

 

小学生の頃って、

「何で、こんなことが面白いの?」

ってことでも、面白がってやっていましたよね。

 

今考えると、本当にバカだったかも(^_^;)

 

 

そして、そんな私の予感も的中。

 

男子も女子も、みんなで腕や足を見せ合っていました。

 

そして…

 

私も嫌々、見せざるをえませんでした。

 

「うわぁ~、おだっち、めちゃくちゃ毛深い!」

って一人に言われると、みんなが集まってきて私の腕や足を見ました。

 

「うわっ、ほんまや!」

「凄い生えとる!!」

「くま先生と、ええ勝負やない?」

 

 

私は真っ赤になり、下を向きました。

 

くま先生も、

「ほんまやなぁ~、お前も毛深いな!でも先生には負けとるわ(笑)」

って笑って、あっ、という間に毛の話は終わり、他の話題に切り替わり、みんな何もなかったかのようでした。

 

くま先生は、とても面白い先生で、冗談もよく言っていて、私も大好きだったので、くま先生に「毛深い」って言われたのはショックでしたが、別に嫌いになったりはしませんでした。

 

子供って、『熱しやすく、冷めやすい』のかな?

 

面白いことや楽しいことがあると、その時は夢中になるけれど、また他に面白いことや楽しいことがあると、あっ、という間に、そっちに気持ちが行ってしまう。

 

だから、友達から、その後は、毛のことで嫌なことを言われたり、からかわれたり、いじめられたりすることも一切、ありませんでした。

 

もしかしたら、世の中にはムダ毛が多くて、いじめられたりする子もいるかもしれません…

 

 

毛深いことが、コンプレックスに…

しかし、私は、それからというもの、自分の毛の剛毛さが、凄く嫌になり、コンプレックスを抱くようになりました

 
f:id:shihomaru:20171121025105j:image

 

体育の授業が、何より一番、嫌でした(>_<)

 

回りの友達は、私の毛なんて気にしてなかったんだと思いますが、私は凄く見られているような気がして…

 

でも、人って、自分が思っているほど、他人のことを見ていないんですよね~。

 

それは、大人になって分かったことですが、私が子供の時は、そんなことなんて思っていませんでした(-_-;)

 

とにかく、剛毛な毛を、どうにかしたくて…

 

 

しかし、母には言いませんでした。

 

実は、母も毛深かったのです。

 

毛深いのって、遺伝なんですかねぇ…

 

母は、毛深いことを特に気にしていなかったようだし、正直、恥ずかしくて言い出せませんでした

 

 

カミソリで毛を剃ってみた

そこで、私が考えたのが、

父が使っている、ひげ剃りのカミソリを借りて、毛を剃ろう!

 

父は、いつもお風呂場で、ひげを剃っていました。

 

ひげ剃り用の泡をつけて、カミソリで。

 

私は、一人でお風呂に入る時に、こっそりカミソリを借りました。

(大人になって知りましたが、カミソリは使い回ししたらダメなんですね)

 
f:id:shihomaru:20171121025526j:image

 

泡は、石鹸を泡立てて…。

 

私が一番気になっていた、膝から下の毛を剃ってみました。

 

すると…

 

うわぁ~、綺麗になった(*≧∀≦*)

 

ツルツルだ!

 

でも、正直、カミソリを使うのは怖かったです( ; ゜Д゜)

 

何せ、小学生だったので。

 

しかも、親に隠れて…

 

 

しかし、ツルツルになった足も、ほんのつかの間。

 

次の日にはチクチクしました(*_*)

 

毛が生えてきて、足を触るとチクチク、ザラザラするのです。

 

そういえば、父は毎晩、ひげを剃っていました。

 

「毛って、毎日剃らないといけないんだ!」

 

でも、父のひげみたいに、そこまで私の足の毛は濃くないので毎日は、剃りませんでした。

 

生えてきた毛を、コツコツと毛抜きで抜きました。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

毛が濃くなってきた!

中学生になっても、そんな日を続けていると…

 

あれっ、何だか前より毛が濃くなってる?!

 

しかも、肌が荒れてきている!

 

もう、ショックでした(T_T)

 

しかし、他の手段もなく、お金もないので、カミソリと毛抜きで脱毛する日々でした。

 

 

毛深さが原因で、運動部を断念

高校では、何か運動系の部活動に入りたかったのですが、短パンやTシャツになると、毛が気になって…

 

それでやむを得ず、部活動を断念し、バイトをしていました。

(本当は、バイト禁止の学校だったので内緒で…)

 

ムダ毛なんて気にしない!っていう人からしてみると、バカバカしいと思われるかもしれませんが、私にとっては、それくらい悩み、人生も変えてしまうほどでした。

 

そして、ついに、母に相談しました。

 

母も脱毛のことは、よく分からなかったようですが、私の思いに答えてくれ、市販の脱毛器を買ってくれました。

 

 

初めての脱毛器

早速、脱毛器を使うと、毛は毛根からスッと抜けました。

 

でも…

 

痛いっ(*_*)

 

初めて使った時は、

「うわぁ~、痛くて無理!!」

って思いましたが、自分のため。

 

痛みに耐えながら、脱毛を続けました。

 

すると

 

脱毛器にも慣れ、痛みも、あまり感じなくなりました。

 

しかも、カミソリで剃った時のようなチクチク感も、あまりなくなりました。

 

「これは良い!」

 
f:id:shihomaru:20171121025703j:image

 

膝下は、もちろん腕や指にも広範囲で、時間も30分くらいで、綺麗に抜けました(^-^)v

 

よかった~、これで私も毛で悩むことはない!と思っていたら…

 

またまた、あれっ、毛穴が何だか目立ってきた?!

 

しかも、毛が皮膚に埋まっている( ; ゜Д゜)

 

どうしたらいいんだろう…

 

 

脱毛を色々、試してみた

バイトで貯めた貯金で、脱毛テープも試してみました。

 

脱毛器と同じように、脱毛テープも痛かった(*_*)

 

しかも、テープを剥がしたあと、皮膚が赤くなってる!

 

でも、脱毛器よりツルツルで、肌も見違えるように綺麗になった気がしました。

 

脱毛テープも、しばらく使ってみましたが、値段が高くて続きませんでした(T_T)

 

 

脱毛クリームも使ってみました。

 

クリームを拭き取ると、あら不思議!

 

毛が取れてる(>_<)

 

しかも、痛みは全くなし、肌はツルツル・すべすべ。

 

お~、かなり良い感じ!

 

でも、クリームの臭いが…

 

かなり臭い(*_*)

 

 

このように、脱毛を色々と試してみた結果、母が買ってくれた脱毛器を使い続けることにしました。

(料金は電気代のみなので…)

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

社会人になって脱毛サロンに通う

社会人になり、私は介護の仕事につきました。

 

交代制で、休日も不規則、夜勤もありで、なかなか時間が取れませんでしたが、貯金で憧れの『脱毛サロン』に通うことにしました!

 

初めて脱毛サロンに行った時は、物凄く恥ずかしかったことを今でも覚えています。

 

だって、例え、相手が女性だとしても知らない人に、剛毛を見せるのですから…

 

でも、サロンの方は、皆さん、とても優しくて親切で、脱毛について色々とアドバイスなどもいただきました。

 

私が通っていた脱毛サロンでは、光脱毛でした。

 

脱毛したい部分に、光を当てるとチクッ!と一瞬、痛みがありましたが冷やすと、すぐに痛みは消えました。

 

光脱毛を行うと、すぐに毛が無くなる、というわけではなく、一か月、二か月…と光を定期的に当て続けることで、少しずつ毛の量が減っていき、毛も細くなるというものでした。

 

私が脱毛サロンに通った結果…

 

何と!!

 

見違えるほど、毛が無くなり、うぶ毛程度になりました!

 

f:id:shihomaru:20171121025815j:image

 

何て素晴らしいんだろう(*≧∀≦*)

 

高いお金を払っただけのことはありました!

 

それからは、自分で脱毛処理をするのも、かなり楽になりました。

 

最初は、悩んだ脱毛サロンも今となっては、通って本当によかったなぁ~、と思います。

 

しかし…

 

毛が生えるサイクルというものがあるようで、完全に脱毛できる、『永久脱毛』というものは、不可能なようです。

 

今でも、もちろん定期的に毛が生えてきたら、脱毛器や毛抜きを使って脱毛している私です。

 

 

 娘も剛毛に!

やはり遺伝的なものなのでしょうか…

 

可愛そうなことに、7歳の娘も剛毛になってしまいました。

 

主人も剛毛なので、なおさらなのでしょうか…

 

娘も、また自分の毛の多さに悩みを持っていました。

 

 

友達から毛深いことを指摘された娘

幼稚園の時には、友達から毛のことで何かを言われたことはなかったようですが、小学生になって、プールの授業の時に友達から、

「何で、そんなに毛が生えとるん?」

と言われたそうです。

 

うるさいくらい元気なのが取り柄の娘が、しょんぼりして元気がないので、どうしたのかと話を聞いてみると、友達から毛深いことを指摘されたというのです。

 

確かに、私も前々から気にはなっていましたが、娘は私に似て剛毛なのです。

 

これは娘の膝下の写真です↓

f:id:shihomaru:20171119193309j:image

 

アップにしてみると…

f:id:shihomaru:20171119193318j:image

 

確かに、剛毛だ!!

 

これじゃ、毛が多いと言われても仕方がないかも…

 

こちらは、腕の写真です↓

f:id:shihomaru:20171119193355j:image

 

アップにしてみると…

f:id:shihomaru:20171119193402j:image

う~ん、生えてる(-_-;)

 

娘の、しょんぼりとした姿と、毛を見ると、娘の気持ちが本当に痛いほど分かり、子供の頃の自分と重なり、物凄く心が痛みました

 

「何とかしてあげないと…」

 
f:id:shihomaru:20171121030630j:image

 

そこで、主人と話し合った結果、『皮膚科』に連れていくことにしました。

 

 

娘、皮膚科で初めての脱毛体験!

毛のことなら、皮膚科が専門?と思い、娘を連れて女性の先生がいる皮膚科に受診しました。

 

先生に診てもらうと…

 

「う~ん、そんなに毛が生えているとは思いませんけどねぇ」

 

えっ⁈生えてるよ!!

 

でも、もしかしたら皮膚科の先生から見れば、娘の毛は、まだ少ない方なのかもしれません…

 

まだ成長期の子供なので、これから毛も少なくなってくる可能性があります

と言われました。

 

しかし、せっかく受診したのだから、せめて少しは脱毛らしいことをしてもらいたい、と思い、目立たない背中~腰に生えている部分の毛を、ワンスポット、光脱毛していただきました。

 

皮膚科でも脱毛は、光脱毛をしているようです。

 

娘に、どうだったか、と聞くと、

「痛くなかった」

と言っていました。

 

脱毛処理をしてもらったところを見ると、一か所だけカミソリで少し剃って、綺麗になっていました。

 

しかし、皮膚科での脱毛は保険が適用されないため、光をワンスポット当てるだけで、1,000円(税抜き)もかかりました!

 

これじゃ、毛が気になる部分を脱毛してもらうのに、一体いくらかかるんだろう⁈

 

脱毛サロンの方が、よっぽど安いのではないだろうか、と断念しました。

 

すると、皮膚科の看護師さんが、『パイナップル豆乳脱毛』というものを薦めてくれました!

 

パイナップル豆乳脱毛?

 
f:id:shihomaru:20171121025938j:image

 

初めて聞きました(>_<)

 

実は、看護師さんの小学生の娘さんが使っているようで、

「子供にも使えるから良いよ!」

と言うのです。

 

確かに、まだ小さい子供に脱毛って、ちょっと心配だなぁ~、というのは物凄くありました。

 

でも、皮膚科の看護師さんが薦めてくれるくらいだから、安心できそう!と思い、家に帰って、早速、パイナップル豆乳脱毛について調べてみました。

 

 

パイナップル豆乳脱毛を決心

人気雑誌でも紹介されているんですね!

 
f:id:shihomaru:20171121032223j:image

第1位『MORE(平成28年5月号)』

これさえあれば!の主役美容item ムダ毛ケア部門


f:id:shihomaru:20171121031259j:image 

第1位『nonno (平成27年9月号)』

美容家 白井美保がこっそり教える美容アイテム ムダ毛ケア部門

 

f:id:shihomaru:20171121032248j:image

第1位『up 平成27年8月号』

美容家 白井美保が注目する上半期No.1 通販コスメ ムダ毛ケア部門


f:id:shihomaru:20171121031315j:image

第1位『mini (平成27年6月号)』

緊急企画!こんなに使えるコスメ解説FILE ビューティーランキング お手軽ムダ毛ケア部門など

 

 

肌にも優しく、臭いもキツくないみたい(^-^)v

 

私が昔、使っていた脱毛クリームは、凄く独特な臭いがあって、臭かったのを覚えています。

 

 

<ここがすごい!パイナップル豆乳ローションが人気の理由>

①毎日お風呂上りにさっと塗るだけ!だから続けやすい!

②植物由来の成分たっぷりで肌にやさしい!敏感肌、デリケートゾーンでもお使いいただけます。

③これ1本でムダ毛ケアしながら美肌ケアも!毛穴・黒ずみトラブルを防ぎます。

④ 使い続けるほど、お手入れが楽に!ムダ毛処理回数が減らせます。

 

30日間の全額返金保証もついているし、これなら、娘にも大丈夫かな、と思い、主人と相談し、パイナップル豆乳脱毛を始めてみようと思いました。

 

『パイナップル豆乳除毛クリーム』と『パイナップル豆乳ローション』のセットで使うことにより、脱毛の効果が最大限に発揮されるそうなので、早速、購入してみました。

 

【パイナップル豆乳除毛クリーム】

 

 ↑   ↑   ↑   ↑

こちらから購入すると、通常価格が2,600円(税抜)のところ、定期購入にすると1,980円(税抜)で購入できます!

しかも、初回購入のみ30日間の全額保証付き

 

 

 【パイナップル豆乳ローション】

 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

こちらから購入すると、

☆定期1本コースで、通常価格が2,700円(税込)のところ、初回半額1,350円

☆定期3本コースで、初回は、何と1本分無料!!通常価格が8,100円(税込)のところ、5,400円

どちらも、もちろん送料無料!!

初回購入のみ30日間の全額返金保証付き

 

 

商品が届くのが、今から、とっても楽しみです(*^^*)

 

今後、娘がパイナップル豆乳脱毛を使ってみて、どうだったか、様子や感想を随時、ブログで更新していきたいと思います!

 

  • ムダ毛でお悩みの方
  • パイナップル豆乳脱毛に興味がある方

 

そんな方に、少しでも、このブログが役に立てばいいなぁ~、と思っています(^-^)v

 

今後のブログに、こうご期待下さい(笑)

 
f:id:shihomaru:20171121030031j:image

 

 

最後に

私は決して、娘を実験台にしようなどとは思っていません!

 

娘のムダ毛に対する、切なる思いから解き放してあげたい!と願う親心から、今回、パイナップル豆乳脱毛を始める決心をいたしました。

 

もちろん、娘がパイナップル豆乳脱毛を使用してみて、良かったら私も使いたいし、主人にも薦めてあげようと思います(*´ω`*)

 

そして何より、私や娘と同じように、ムダ毛で悩んでいる全ての方に、正しい情報を伝えたい!と思っているのです。

 

便利な世の中になりましたが、情報が多すぎて、何が正しくて、何が間違っているのか…。

 

私は今回、恥も承知で、自分の過去をさらけ出しました。

 

それは、もちろん私が、それだけ真実を皆様に伝えたい!と願っているからです。

 

少しでも、このブログが、皆様のお役に立てたらいいな~、と思います。

 

ムダ毛のない、綺麗なお肌を一緒に目指しましょう!!

 

 

長々と、最後まで読んでいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

このブログが少しでも参考になった、と思う方は下記のバナーをクリック、またはシェアしていただけると、物凄く今後の励みになります!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ