おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

大根パワーで風邪を、どっかん!!体に優しい酵素が、沢山含まれている冬野菜。

最近、朝起きて窓のカーテンを開けると…

 

結露が出来てる( ; ゜Д゜)

 

寒くなったからなぁ~。

 

これからは毎朝、窓拭かなきゃ…

 

 【目次】

 

 

冬の野菜

『冬の野菜』と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

 

私は…

 

大根かな(^-^)

 

大根って、おでんには無くてはならないものですよね!

 

あと、ふろふき大根。

 

どちらも、味が、しっかり染み込んで、お箸で、スッと切れるくらい煮込んである大根は、本当に絶品ですよね(*´ω`*)

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

大根の豆知識

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大根について、ちょっと調べてみました。

 

年中、スーパーなどで売られている大根ですが、旬は11月~2月

 

冬の時期の大根は甘く、春~夏に出回る大根は、辛味が強い傾向があるそうです。

 

大根という名前の由来は、『大きな根』を意味する大根(おおね)からきているとか。

 

私たちが、スーパーなどで、よく目にする大根は、そのほとんどが『青首大根』といわれる品種です。

f:id:shihomaru:20171114082701j:image

 

大根は、葉っぱに近い方ほど甘味があり、下の部分ほど、辛味があります。

 

では、大根の、どの部分が、どんな料理に向いているのか。

大根を上・真ん中・下の3つの部分に分けてみます。

 

【葉っぱに近い、上の部分】

一番甘みがある部分です。

大根おろしや、サラダなど。

熱を加えず生のままで食べることで、酵素もたっぷりとれます!

 

【真んの中部分】
水分をたっぷり含んでいて、辛味が少なく、固い。

煮物にすると味がしみ込んで、大変おいしい部分です。

おでんなどに適しています。

 

【一番下の部分】
辛味が強く、繊維も沢山あるため、水分が上部に比べると少なめ。

お味噌汁の具や、漬け物にするのがおすすめです。

 

もちろん、葉っぱや茎の部分も捨てずに、漬け物や、お味噌汁に入れたりすることで、美味しくいただけます!

 

時々、

「凄く辛い!!」

っていう大根おろしが時々、ありますよね。

 

サンマに、なぜ大根おろしが添えられているのか?

 

それは、

  • サンマは脂の多い魚なので、大根おろしと一緒に食べることで、大根に含まれているジアスターゼという酵素が、消化を整えてくれたり、胃への負担を軽減してくれる効果がある
  • オキシターゼという酵素が、サンマの焦げた部分の苦みや、発ガン物質を抑える効果がある

 

大根って、本当に素晴らしいですよね!

 

旬の野菜は、美味しいだけじゃなく、私たちの体に、とっても優しいんですねぇ~(*´ω`*)

 

 

今日の絵本

子供から大人まで、楽しく読めて、とっても勉強になる大根の絵本を、ご紹介いたします。

 

【どっかん だいこん】

いわさ ゆうこ 作

童心社 発行

 

 

あらすじ

かーんと つまれた、どっかん だいこん

 

大根といっても、種類は色々!


f:id:shihomaru:20171113100331j:image

 

日本全国の、色んな大根が、どっかん どっかん集まっています。

 

とりたて だいこん、さあ どうぞ


f:id:shihomaru:20171113100351j:image

 

白い大根、黒い大根、赤い大根、色々あります。

 

ぞろーり ぞろり、ぶら ぶらり

ぽりぽり おいしい たくあんに!

 

畑の、すみっこに残された大根たち。

春になると、お花が咲いて小さい種が採れました。

 

種を蒔くと…

 

ほらね、どかーん

 

また沢山の、どっかん だいこんたちに出会えるはずです。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

おだっちの感想

この絵本と初めて出会ったのは、本屋さんです。

 

店頭に陳列されていた、『どっかん だいこん』の表紙を見て、思わず手に取りました。

 

何て綺麗で、素敵で、リアルな絵なんでしょう(*´ω`*)

 

まるで、絵本ということを忘れてしまいそうなくらいです。

 

大根の種類って、こんなに沢山あるなんて知りませんでした!!

 

しかも、黒い大根があるなんて、ビックリ( ; ゜Д゜)

どんな味がするんだろう…

 

ところで、みなさんは、大根と、かぶの違いって知っていますか?

 

長いのが大根、丸いのが、かぶ?

いえいえ、大根にも丸い大根があります。

 

実は、大根は体の半分が土の中に埋まっていますが、かぶは体全部が土の上にあるんです!

かぶは、先っぽの細い根っこの部分だけが、土の中なんですね~。

 

この絵本を読んで、勉強になりました(^-^)v

 

みなさんも、ぜひ読んでみて下さいね!

 

 

シリーズの紹介

今回、ご紹介した『どっかん だいこん』の絵本。

 

実は、この、『どーんと やさい』の絵本には他にも、色々シリーズがあるんです(о´∀`о)

 

どの絵本も、美味しそうな野菜が一杯!

 

ぜひ、シリーズで読んでみたい作品です。

 

私も、まだ読んでいないので、これから、ちょっとずつ読んでみたいと思います!

また読みたい絵本が増えました(#^.^#)

 

 

【きゃっきゃ キャベツ】

 

 【つやっつや なす】

 

 【ごんごろ じゃがいも】

 

 【まっかっか トマト】

 

 【どででん かぼちゃ】

【にににん にんじん】

こちらは、2017/10/11に発売されたばかりの絵本です。

 

 

おしまい

風邪を引いて、喉が痛い時に、私は、よく『はちみつ大根』というものを作っています。

 

私流の作り方は、

①大根の皮をむき、1cm角に切る

②容器に①の大根を入れ、大根が、かぶるくらい、はちみつを入れる

③一晩、おく

 

大根が、しわしわになり、はちみつと大根エキスが混ざったものを原液のまま飲むと、喉のイガイガした感じが楽になり、とっても良いですよ(^-^)v

 

もしよかったら、みなさんも作ってみて下さいね!

 

 

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ