おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

スマホ手袋は優れもの!冷え性で手が氷のように冷たくなって、かじかむ私もラクラク操作。

みなさん、三連休は、いかがでしたか?

 

ゆっくり過ごせましたか?

 

「今日から、また仕事だ…」

という方、お疲れさまです!!

気持ちを入れ換えて、また頑張って下さい(*≧∀≦*)

 

そして、三連休も仕事だったという方、

「本当に、お疲れさまでした!!」

いつも、いつも、ありがとうございます(о´∀`о)

 

 

ちなみに、我が家は金・土曜日は、主人の実家に帰省し、昨日は家族で動物園に行って秋を見つけてきました

 

風が、ちょっと冷たかったけれど快晴の、とっても良いお天気で気持ちが良かったです(*^^*)

f:id:shihomaru:20171106081412j:image

 

 【目次】

 

やっと衣替え終了

11月に入ったので、さすがにもう衣替えをしないと!と思い、先日やっと衣替えをしました(^_^;)

 

えっ、まだ衣替えしてなかったの?!

って感じですよね。

 

遅すぎ!!

 

毛布や掛け布団は、早々と10月には出していたんですが(笑)

 

衣替えしないと!と思いながらも月日が経ってしまいました(T_T)

 

セーターや厚手の服、コート、マフラーなどを出していたら…

 

 

あれっ、手袋が片方しかない(>_<)

 

探しても、探しても見つからないのです…

 

去年、無くした覚えはないので、きっと、どこかにしまい込んでしまったんだと思います(-_-;)

 

仕方がないので、新しく購入することにしました

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

氷のように冷たい手

手袋も、ほんとピンからキリまで色々ありますよねぇ~。

 

私は冷え性で、年がら年中、手が冷たいんです(T_T)

 

冬場は特に手が、かじかんで氷のように冷たくなります

 

血行が悪いのか、ひび割れが、あっちこっちに出来て、切れるので絆創膏だらけになり、痛々しい感じです( ; ゜Д゜)

 

ハンドクリームは、かかさず塗っているのですが、主婦としては料理を作る時には、口に入るものだから塗りたくないし、洗い物などで水を使うので塗っても、すぐ落ちるし…

 

冬場は、本当に辛いです(>_<)

 

だから、手袋を買うのも、どれにしようか本当に悩みました。

 

はめてみると、とっても温かくて気持ちが良い手袋も沢山ありました。

 

しかし、それだけに値段が張ります…。

 

そんな時に、100円ショップで手袋を見つけました!

 

 

100円ショップの掘り出し物

100円ショップって、本当に色んなものが売っていますよね!

 

「えっ、これも100円?!」

 

本当に驚きです。

 

主婦としては、100円ショップで掘り出し物を見つけると、とっても嬉しいです(#^.^#)

 

その100円ショップで、手袋を見つけました!

 

100円ショップに、手袋まで売っているんですね。

知らなかった~(*≧∀≦*)

軍手が売っているのは、知ってたけど。

 

しかも、子供用の手袋まで売っていました

 

大人用の手袋は、100円以外のものもありましたが、はめてみると100円でも全然、温かいのです(^-^)v

 

ということで、100円ショップで購入することに決めました。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

スマホ対応手袋を購入

どれにしようかなぁ~と悩んでいたら…

 

「あっ、スマホ対応手袋だ!!」

 

100円ショップに売ってるんですねぇ~。

 

100円(税込108円)だったので、迷わず買いました。

それが、こちらです(表側)⬇

f:id:shihomaru:20171106074451j:image

 

ちなみに、裏側は、こちら⬇

f:id:shihomaru:20171106074543j:image

 

親指と人差し指の先端が、ちょっと黒くなっていますよね。

 

その二本の指でスマホの画面を触ると…

 

スマホが操作できるんです!!

 

ご存知の方も多いとは思いますが、普通の手袋をはいたままでは、スマホが操作できないのです(>_<)

 

冬の寒い日に、手袋を脱いでスマホを操作する。

 

手が、かじかんで思うように操作出来なかった経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

では、なぜスマホ対応手袋は、はいたままでスマホが操作出来るのでしょうか…?

 

 

スマホ対応手袋の仕組み

スマホ手袋』とは、はめたままでもスマホやipadなどのタッチパネルが操作できる手袋のことを言います。

 

スマホ手袋は、寒い日でも脱がずに、そのままスマホが操作できる、優れものです(^-^)v

 

スマートフォンは、なぜ画面をタッチするだけで操作できるのか、というとスマホと指の間の電流を読み取ることで操作が可能になるようです。

 

そこで、手袋に『導電糸』という電気を通す糸を指先に縫製することで、手袋をはめたままで操作ができるという仕組みになっているそうですよ(^o^)

 

だいたいスマホって、親指と人差し指の二本で操作する人が多いですよね?

 

画面をタッチしたり、画面を拡大する時にスクロールしたり…

 

だから、親指と人差し指の二本の指先だけに、伝導糸が縫製されているんです!

 

もちろん、

「他の指も使うよ!」

という方のためにも、全ての指先に伝導糸が縫製されている手袋もあるようですね。

 

 

手袋をはめたままでは、指先の径が太くなるのでスマホの細かい操作は少し難しい時もありますが、アイコンのタップやスクロールといった、よく使う操作は十分、出来ますよ(^-^)v

 

スマホ手袋って、凄~い!!

 

100円で買えて、ほんと満足です(*´ω`*)

 

これで、今年からは寒い日でも指が、かじかまずにスマホが操作できる!

 

 

今日の絵本

今回は、手袋にちなんで、こちらの絵本をご紹介いたします!

お話を知っている方も、多いのではないでしょうか?

 

【てぶくろ】

ウクライナ民話

エウゲーニー・M・ラチョフ え

うちだ りさこ やく

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

おじいさんが森を歩いていると、手袋を片方落として、そのまま行ってしまいました。

 

すると、ねずみが かけてきて、

「ここで暮らすことにするわ」

と、手袋にもぐりこみました。

 

次に、かえるが はねてきて、

「私も入れて」

と言って、手袋に入りました。

 

次は、うさぎが走ってきて、

「僕も入れてよ」

と言って、手袋に入りました。

f:id:shihomaru:20171105015420j:image

 

さらに、きつねが やってきて、

「私も入れて」

と言って、手袋に入りました。

f:id:shihomaru:20171105015436j:image

 

次から次へと、動物がやってきて、手袋に入ります。

 

手袋は、もう、ぎゅうぎゅう詰めです。

 

おじいさんの手袋は、一体、どうなるのかな?

 

 

おだっちの感想

この、『てぶくろ』のお話を、長女が幼稚園の年中の時に、生活発表会で劇をしました

 

ちなみに長女は、おしゃれぎつね役でした。

 

手袋は、ベニヤの板に大きな手袋の絵を描いた紙を貼って、コロがついていて動かせるようになっていました。

 

色々な動物役の子供達が、やってきて手袋の後ろに隠れて、

「あったか~いね。気持ちいい~ね」

と、みんなで歌を歌っていました。

 

人生初めての劇を演じて、親の私も

「大丈夫かなぁ~、ちゃんと出来るかなぁ…」と心配でしたが、『てぶくろ』の絵本は小さい頃から何度も何度も読み聞かせていたので、長女も話の内容を全て暗記していたようで、台詞も間違えずに、頑張って言え、おしゃれぎつねを演じきりました!!

 

『てぶくろ』の絵本の中で、動物たちが、どんどん手袋に入って住むうちに、手袋に階段が付いたり、屋根が付いたり、煙突や窓まで付いたり…

 

とってもユニークな絵が楽しいです(#^.^#)

 

イノシシが入ったあとの手袋、ぎゅうぎゅう過ぎて縫い目が、はち切れています!

 

動物たちが、みんな逃げ出したあとの手袋って、一体どうなったのかなぁ?

 

不思議な不思議な、お話です。

 

 

 おしまい

 日本の民話も、そうですが外国の民話って、とってもユニークなお話が多いですよね。

 

「あれっ、その後は、どうなったの?」

「そんなこと、現実にあるわけないよ~!」

という感じですが、それが、とても楽しくて面白くて、夢があります(*^^*)

 

ぜひ、お子様にも、色んなジャンルのお話の絵本を読み聞かせてあげてみて下さいね。

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ