おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

新米の季節が、やってきた!!古米を美味しく炊く、簡単な方法も紹介します。

先日、主人の実家から、新米をいただきました!!

f:id:shihomaru:20171010080816j:image

 

 

【目次】

 

我が家のお米消費量

我が家は、お米を買いません。

 

別に農家ではなく、主人の実家からいただいているのです(^-^)v

 

主人の実家には田んぼがあって、昔はお父さんが一人で田植えから、稲刈りまで全てをされていたようですが、仕事をしながら田んぼをするのは難しく、年齢的にも厳しくなってきたので、数年前から業者の方にお願いしているようです。

 

田んぼを手放す方も、段々と増えてきているようですが、自分方だけで食べるくらいのお米は作りたい、というお父さんの思いだそうです。

 

だから、我が家は本当に助かっています(*≧∀≦*)

 

 

お米ってスーパーで買うと、結構、値段がしますよね(-_-;)

 

5kgで、2,000円とか…。

 

でも、ご飯は日本人には欠かせない主食ですよね(*^^*)

 

 

ちなみに、我が家のお米の消費量は、結構、多いです!

 

私は一日1回、夜だけ、ご飯を炊きます。

 

状況にもよりますが、だいたい4合半炊いています。

 

4合半のご飯を夜、朝、昼に分けて食べています。

夜は家族4人、朝は主人と私、次女(時々、長女も)、昼は私と次女で。

残ったら冷凍にします。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

新米は最高!!

そして、先日、主人の実家に帰った時に、新米が採れたから、と10kgいただきました!!

f:id:shihomaru:20171010081112j:image

 

うわぁ~、嬉しい(*≧∀≦*)

 

新米って、本当に美味しいですよね!

 

ピカピカ光って、もっちもちで、ほんのり甘くて優しい味。

 

新米の季節が来ましたねー(о´∀`о)

 

我が家の炊飯器は、かなり年期が入ってきていますが、古い炊飯器で炊いても新米は最高です!!

 

ご飯が美味しいから、長女もモリモリ食べて、おかわりしています(^-^)v

 

でも、最新の炊飯器で炊いたら、もっともっと美味しく炊けるんだろうなぁ~。

 

【あす楽】 象印 IH炊飯器 極め炊き 黒まる厚釜 NP-VN10-TA ブラウン [5.5合炊き] 【店頭受取対応商品】

 

ちなみに、上記の炊飯器は楽天売れ筋、No.1のようです。

 

ご飯が美味しいと、おかずが無くても、それだけで十分(*´ω`*)

 

粒が立っているご飯、憧れです…

 

 

古米を美味しく炊く方法

新米10kgに加えて、古米5kgを3袋も、いただきました。

f:id:shihomaru:20171010081159j:image

 

去年の古米が、まだ残っているようなので、そちらから先に食べていきたいと思います。

 

古米でも、全然、美味しいです(^o^)

 

 

古米って、炊くと、ちょっとパサパサしたりして、時間が経つと、あまり美味しくなくなったり、糠(ぬか)の匂いがしませんか?

 

でも、捨てるのは勿体ない(>_<)

 

そこで、私が毎回、古米を炊く時に美味しく、つやつやに炊ける、簡単な方法をお教えいたします!

 

それは…

 

 

お米を研いで、水を加えたあとに、サラダ油を数滴加えてから、いつも通り炊くだけです(*≧∀≦*)

 

えっ、たった、これだけ?!

 

そうなんです、たった、それだけで、パサパサした古米も、新米みたいに、つやつやに美味しく炊けますよ!

 

ちょっとした手間を加えるだけで、簡単に出来ます(^-^)v

 

もしよかったら、試してみて下さいね。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

今日の絵本

新米で作った、おにぎりは本当に、それだけで、『ご馳走』って感じです。

 

みなさんは、おにぎりから想像することって、何かありますか?

 

おむすびころりん?

猿かに合戦?

 

私は…

 

裸の大将かな(笑)

 

 

最近、『おにぎらず』って流行っていますよね?

f:id:shihomaru:20171010082433j:image

 

簡単に作れて、美味しく、ボリューム満点!!

 

しかし、今日は

『simple is the best!!』

お米本来の味を生かした、そのままが一番美味しい、おにぎりの絵本を、ご紹介いたします。

 

 

【おにぎり】

 

平山 栄三 ぶん

平山 和子 え

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

おにぎりを作ります。

 

ご飯を炊いて、塩を付けた手のひらに乗せて…

 

あつ、あつ。ふっ、ふっ。

 

 真ん中に梅干しを入れて、ぎゅっ。ぎゅっ。

f:id:shihomaru:20171008233845j:image

 

 おにぎり、たくさん出来た。

 

 

おだっちの感想

シンプルな、おにぎりが何より一番、美味しいですよね(*´ω`*)

 

「あ~、日本人に生まれて、本当に良かった!」

って思います。

 

この絵本を読めば、思わず、おにぎりが食べたくなります!

お米の一粒一粒が立っているのが分かる。

おにぎりの魅力が、最大限に生かされています。

 

梅干し入り、海苔を巻いたおにぎり。

 

新米で作ると、さらに美味しい(*≧∀≦*)

 

おかずか無くても、それだけで十分、ご馳走になりますよね。

 

 

 

おしまい

田んぼで、よく稲を干しているのを見たことがあります。

f:id:shihomaru:20171010010614j:image

 

刈った稲を数日、天日干しにすると、お米が美味しくなるそうです。

 

まさに、天の恵(*^^*)

 

そんな風景って、田舎でしか味わえませんよね。

 

 

ちなみに、広島と言えば…

 

カープ、カープ、カープ広島、広島カープ!!

 

今年もカープが田んぼアートになっていました(*_*)

毎年、違うから見るのが楽しいです。

f:id:shihomaru:20171010005459j:image

 

今年こそ、日本一、よろしくお願いします(*≧∀≦*)

 

 

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ