おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

『食欲の秋』or『読書の秋』子供と一緒に絵本の読み聞かせを、楽しんでみてはいかがですか?

秋の夜長、いつもより少しだけ早く布団に入り、お子様と一緒に、ゆっくりと絵本の読み聞かせをされてみてはいかがでしょうか?

 

【目次】

 

季節の変わり目

日も短くなり、段々と朝晩が肌寒くなってきましたね。

 

季節の変わり目、みなさん、体調を崩されていませんか?

 

実は私、昨日くらいから喉が痛くなり、どうやら風邪を引いてしまったみたいです(-_-;)

 

風邪を引く時は、いつも喉からくるので、何度もうがいをして、早めに薬を飲んだりしたのてすが…

 

どうやら、ダメだったようです(T_T)

 

主人も鼻をクンクンしていて、風邪気味っぽかったし、長女は運動会前から咳が出ていたし、次女も一昨日から鼻水と咳が出ています。

 

家族そろって、みんな風邪を引いてしまったようです(>_<)

 

喉のうがいと、鼻うがいも頑張ったのに…

www.ehonlove.com

 

風邪って引く時には、どうやっても引いてしまいますよね。

 

でも、長引かないように、早めに布団に入って、しっかり睡眠を取らないと…

 

 

秋といえば…?

ところで皆さんは、『』といえば何を想像しますか?

 

紅葉?

焼きいも?

新米?

秋刀魚?

栗?

松茸?

(何だか、食べる物ばっかりになってきたかも…。さすが、食欲の秋!!)

 

十人十色で、人それぞれ違った答えだと思います。

 

私は…

 

やっぱり、『読書』かな(*´ω`*)

 

 

あれっ、食欲の秋じゃないの?

 

秋が旬の食べ物って、ほんと、美味しいですよね~!!

 

って、食べ物の話になってしまいそうですが、ここは、『読書』の話に戻しますね(^_^;)

 

 

絵本の読み聞かせ効果について

ちょっと、こちらの記事を読んでみて下さい。

www.shichida.co.jp

 

これは、私が、こよなく愛する七田式教育の記事です。

 

 

「ほんと、良いこと書いてるなぁ~!!」

 

日頃、私が『絵本の読み聞かせ』について書いているブログなんかより、何百倍も分かりやすい(*≧∀≦*)

 

 

いつも私のブログを読んで下さっている皆様、いつもいつも本当に分かりづらくて、すみません!!

 

そして、いつも読んで下さり、本当にありがとうございます(о´∀`о)

 

 

絵本の読み聞かせ効果』については、当ブログにて日々、皆様に絵本の素晴らしさを、私なりにお伝えさせていただいていますが、上手く伝わっているでしょうか…?

 

私が二人の娘たちに、日々、絵本を読み聞かせている中で、

  • 素晴らしい絵本
  • 感動する絵本
  • しつけが出来る絵本
  • 大人も楽しめる絵本

など、読み聞かせて、良かったなぁ~!という絵本を、娘たちとのエピソードも交え、ご紹介させていただいています

 

絵本って、言い過ぎかもしれませんが、星の数ほどありますよね(*_*)

 

私なんか、今まで娘たちに、たかが5,000冊以上、絵本を読み聞かせてきた、と言っても読んだことのない、私が知らない素晴らしい絵本って、まだまだまだまだ…あります。

 

私も日々、色んな絵本を探しては、娘たちに読み聞かせていますが、そんな中で、分かったことがあります。

 

それは…

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

 

 

絵本の読み聞かせは、子供と過ごす、かけがえのない時間

子供と一緒に過ごす時間って、子供が大きくなるにつれて、段々と少なくなってきますよね…(T_T)

 

  • 親より、お友達といる方が楽しい
  • 学校や習い事、塾などで忙しい
  • 共働きで、疲れて一日がアッという間に過ぎていく

 

など、子供に絵本の読み聞かせなんて、してあげられる時間や余裕がない!!というご家庭も多いのではないでしょうか。

 

確かに、あれも、これもしないといけない状態で、

「どうやって絵本なんて読むの?!」

という感じですよね(-_-;)

 

 

実は私、以前、ブログでもご紹介させていただきましたが、長女が夏休みに入ってから、

『毎日違う絵本を10冊読む!!』

という目標を立てました。

www.ehonlove.com

 

結果として、目標は達成出来ませんでした

www.ehonlove.com

 

しかし、夏休みの間、絵本の読み聞かせの時間を設けることで、娘と触れ合う時間が沢山取れ、とても充実した日々を過ごすことが出来ました(^-^)v

 

1日10冊読まないといけない!

というプレッシャーから、

途中で止めてしまおう…

と何度も思いました。

 

しかし、例え1日に10冊も読めなくても、必ず1冊は読み聞かせました!!

 

人は誰でも、

やらないといけない!

というプレッシャーに襲われた時には、ストレスを感じ、体調さえ崩してしまうことがありますよね(T_T)

 

しかし、私は、

『やらないといけない!』

『出来ることを頑張ろう!!』

と自分に思い聞かせます。

 

今日は10冊も読めなかったから、また別の日に読み聞かせてあげよう。

 

毎日、欠かさず1冊は絵本を読み聞かせることが出来たので、例え目標が達成出来なかったとしても、ヨシとしよう(*´ω`*)

 

 

何て単純な性格なんでしょう(笑)

 

 

しかし、絵本の読み聞かせをしている時は、他事を一切、考えず、子供のために誠心誠意を尽くしています!!

(ちょっと言い過ぎかな?)

 

でも、そうすることで、子供も、

「今は、僕(私)のことだけ考えてくれている」

という、嬉しさ・安心感・信頼・満足感…など、子供との絆が強くなること間違いありません!!

 

 

我が家の絵本の読み聞かせ方法

ちなみに我が家は、寝る前に娘たちに絵本の読み聞かせをしているのですが、7歳と1歳半に読み聞かせる絵本って違いますね(^_^;)

 

長女には多少、長い童話も読み聞かせていますが、いつも途中で次女が、本を閉じようとします。

 

すると、長女が、

「も~、また○○(次女の名前)が邪魔する!!」

と言って怒ります(>_<)

 

そういう時は、次女に、

「今は、お姉ちゃんに読んでいるから、終わったら○○(次女の名前)の絵本を読んであげるね。だから、読みたい絵本を探しておいてね。」

というと、次女はゴソゴソと本棚から、自分の好きな絵本を探しています。

 

しかし、これは時と場合によりますけどね(^_^;)

 

どうしても次女が納得しない場合は、長女に詫びって先に次女の絵本を読み聞かせてあげたり、次女を寝かせた後で、ゆっくり読んであげたり…

 

 

実は、長女に読み聞かせているつもりでも、次女も、ちゃんと聞いていますからねぇ。

 

だから、兄弟・姉妹がいると、下の子の方が何かと成長が早いことが多いんでしょうね(^-^)v

 

 

ちなみに、今週の長女の音読の宿題は、『サラダでげんき』です。

www.ehonlove.com

 

長女が音読している間、次女は、じっと聞き入っていました(*^^*)

 

長女も、だいぶ音読するのが、上手になってきたかな。

 

 

今日の絵本

今回は、『秋』にちなんだ絵本をご紹介させていただきます。

 

【もりの かくれんぼう】

 

末吉 暁子 作

林 明子 絵

偕成社 発行

(あっ、ダブル あきこだ!)

 

 

あらすじ

公園の帰り道、けいこは口をとがらせて、お兄ちゃんの後を歩いています。

 

けいこは、かくれんぼがしたくて、たまならかったのに、お兄ちゃんは友達とボール投げばかりしていたからです。

 

「ようい、どん!」

 

お兄ちゃんは勝手に、そういうと走って先に家に帰っていきました。

 

けいこは慌てて、お兄ちゃんの後を、夢中で追いかけましたが、見失ってしまいました。

 

そればかりか、けいこは、いつの間にか見たことのない大きな森に立っていました。

 

そこは、金色に煙ったような、秋の森。

 

「こんな ところに もりがあったの。しらなかたわ。」

 

けいこは何だか心細くなり、大声で歌いながら歩き始めました。

 

すると、けいこの後ろの方で、脅かすように誰かが歌いました。

 

けいこは、後ろを振り返り、きょろきょろと探しましたが、ただ森の木立があるばかり。

 

 

一体、誰がいるのでしょうか…?

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

 

おだっちの感想

この絵本は、秋にピッタリ!

 

林 明子さんならではの、遊び心がある絵が、子供との楽しい時間を過ごさせてくれます。

 

表紙・裏表紙には、もちろん、森の中で、男の子の『かくれんぼう』が、どこに隠れているのか、お子様と一緒に探してみて下さい。

 

「こんな所に、隠れてる!!」

 

かくれんぼうを見つけた時は、とても嬉しくなりますよ(*^^*)

 

けいこが思う存分、森の仲間たちと、かくれんぼを楽しんでいる様子が、凄く伝わってきます。

f:id:shihomaru:20171004070252j:image

 

きっと、団地になる前の森に住んでいた動物たちも、かくれんぼがしたくて現れたのかもしれませんね…

 

不思議なお話です。

 

 

おしまい

今回も、長々と読んでいただき、ありがとうございました(#^.^#)

 

毎回、ブログで絵本を紹介する時に、

「今日は、どの絵本にしようかなぁ~」

と、ウキウキしています。

 

  • 皆さんが知っている絵本
  • これは、知っている人、少ないかも!というような絵本
  • みなさんに、ぜひ読んでいただきたい、おすすめの絵本
  • 季節に、ちなんだ絵本

 

など、我が家の本棚を見ながら考えています。

 

もし、みなさんの中で、

「この絵本、良いから読んでみて!」

というリクエストなど、いただけましたら、当ブログでご紹介させていただきたいと思いますので、もしよろしければ、教えて下さいね(о´∀`о)

 

私も読んだことのない、知らない絵本に出会えると、とっても嬉しいです!!

 

 

ブログのランキングにも登録しているので、私の記事が良かった、と思われた方がいらっしゃいましたら、下記のバナーをクリックしたり、ブックマーク、シェア、スターを付けていただけると、ますます今後のヤル気がでます(*≧∀≦*)

 

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ