おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

ルパン三世 カリオストロの城(徳間アニメ絵本)は、家族みんなで楽しめます!

次女が最近、読んで読んでと、せがんでくる絵本があります。

 

それは、きっと誰もが一度は名前を聞いたことがある、そして見たことがあるお話ではないでしょうか…

 

【目次】

 

我が家の、徳間アニメ絵本

徳間書店から発行されている徳間アニメ絵本のシリーズ、読まれたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

表紙がしっかりしていて、ちょっとした図鑑のような…

 

我が家にも何冊かあります(*^^*)

 

その全てが、テレビで放映されているものですが、もちろんテレビで流れる映像も、楽しくて良いのですが、それを絵本として読み聞かせる。

 

テレビとは、ちょっと違ったイメージ、または絵本のお話が、テレビで見た映像と結び付き、イメージが湧きやすく、とても分かりやすいのではないでしょうか。

 

 

ここで、我が家にある徳間アニメ絵本をご紹介いたします。

 

①となりのトトロ

誰もが知っているであろう、トトロ。

何度見ても、何度読んでも楽しくて、ドキドキ・わくわくします。

本当にトトロがいたらいいのになぁ~、と大人になっても思う私です(笑)

 

 

②魔女の宅急便

魔女のキキと、黒猫のジジが繰り広げる、ちょっぴり切なくて、自分の夢を追い求める姿に心が打たれます。

飛行船に、ぶら下がったトンボを一生懸命、助けようとするキキに、思わず、「頑張れー!!」と叫びたくなります。

 

 

③アルプスの少女 ハイジ

ハイジとクララ、ペータの3人の友達との友情と、おじいさんの優しさが凄く感じられる絵本です。

クララが立って歩けた時は、自分のことのように嬉しくて感動します!

アルプスの山の壮大で、自然溢れる絵が、とても素敵です(*^^*)

 

 

実は、この3冊に加え、我が家にはもう1冊あります。

 

その絵本こそが、次女が何度も、読んで読んでと、せがんでくる絵本なのです。

 

意外や意外…?

 

 

今日の絵本

【ルパン三世 カリオストロの城】

モンキー・パンチ 原作

宮崎 駿 監督

徳間書店 発行

 

 

あらすじ

人口、三千五百人の小さな国連加盟国、カリオストロ公国に隠された、ゴート札(にせ札)の秘密を探るために、ルパン達が挑みます。

 

しかし、あたりは平和そのもの…

 

と思いきや、突然、ルパン達の目の前をウエディングドレスを着た花嫁が運転する車を追いかけ、黒ずくめの男達を乗せたリムジンカーが、猛スピードで走り抜けていきました。

 

一体、何ごと?!

 

ルパン達の追跡が開始されました!!

 

クラリスという名前の花嫁を助けようと、ルパン達は必死で『影』と呼ばれる、恐ろしい暗殺集団と戦いますが、相手が多すぎ、やっとのことで敵を振り切りました。

 

しかし…面白くなってきた!!

 

カリオストロの秘宝を独り占めしようとする、悪の伯爵からクラリスを助け出そうと、ルパン達が暴れまくります。

 

そこへ銭形警部も加わり、さぁ、大変!!

 

ルパンは無事、クラリスを助け出すことが出来るのでしょうか…?

 

そして、ゴート札の謎は解けるのでしょうか?

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

おだっちの感想

私が初めて、『カリオストロの城』を見たのは確か、小学生の時にテレビで放映されていたものです。

 

小さいながらも、ルパン達の繰り広げる展開に、凄く釘付けされ、感動したのを覚えています。

 

クラリスの顔と声が、当時、大好きだった宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』のシータ、『風の谷のナウシカ』のナウシカに、よく似ていたので、ますます大好きになりました(*^^*)

 

ルパン達と伯爵達との戦いが、ドキドキ・ハラハラして本当に素晴らしい作品だと思いました。

 

 

長女とカリオストロの城

もともと、カリオストロの城は主人が大好きで、この徳間書店発行の、『カリオストロの城』を買ったわけですが、主人が長女に読み聞かせているうちに、長女も大好きになり、よく引っ張り出してきて、読んでと、せがまれました。

 

そして、テレビで放映されていたのを録画し、長女は初めてアニメで見ました。

 

絵本とは、また違った感じで、とても面白かったのか、何度も何度も見ました。

 

長女がカリオストロの城の中で、一番好きなのは、クラリスが北の塔に閉じ込められているのをルパンが助け出すために、小型ロケットに火をつけようとしたら、ロケットが倒れて、それを追いかけようとして、ルパンが屋根から屋根にジャンプして渡るシーンです。

 

長女は、このシーンを小さい頃から、見るたびに、いつも笑っていました(*^^*)

 

 

長女が初めて映画館で映画を観たのも、カリオストロの城でした。

 

カリオストロの城がデジタル化になり、映像が綺麗になったデジタルリマスター版です。


ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版 予告編

 

「3歳で初めての映画館だけど、大丈夫かなぁ?」

と思ったけれど、最初は、ちょっと怖そうな感じもしましたが、カリオストロの城が始まると、長女の目は釘付け(*≧∀≦*)

 

家族で最後まで、楽しんで観れました!

 

私も何年ぶりかの映画だったけれど、凄く面白かったです。

やっぱり、迫力が全然、違いますね(^-^)v

 

 

カリオストロの城、これ、知ってた?

カリオストロの城を何度も見られたことがある方も多いのではないか、と思いますが、

「これ、知ってた?」

という、細かいシーンについて、ちょっとだけ書かせて下さいね(*´ω`*)

 

①カリオストロの城の冒頭で、ルパンと次元が国営カジノの大金庫から、お金を盗んで車で逃走している時に、にせ札だと分かり、次元が車から「ぱ~~~っ!」っと捨てているシーン。

 

実は、この車に五右ェ門も乗っていたのです。

 

これ、知ってた?

 

車の中、ぎゅうぎゅうの、にせ札の隙間から、後部座席に五右ェ門の後ろ頭が少しだけ見えてます(笑)

 

これを発見した時、

「あ~!!五右ェ門も一緒だったんだ!」

と、凄くビックリしました(*≧∀≦*)

 

見張りをしてたのかな?

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

②そして、もう一つ。

カリオストロの城の最後に、ルパンとクラリスが別れたあとに、銭形警部が駆けつけてきて、クラリスに、

「やつは、とんでもないものを盗んでいきました」

「あなたの心です」

と言ったあとに、ウィンクをしてから、その場を立ち去るシーン。

 

これ、知ってた?

 

普段は、ちょっと怖くて、真面目な銭形警部が、お茶目に可愛く、ウィンクをするなんて…

 

カリオストロの城、最高でーす(*´ω`*)

 

DVDで、あの感動を、もう一度、観たい!!という方は、こちらから、どうぞ。

 

 

カリオストロの城グッズ

カリオストロの城の中に登場する、魚の尾をもった山羊の紋章が彫られた指輪

 

その指輪を忠実に再現された指輪を発見しました!!

うわぁ~、凄い!

こんな物があるんですね。

ぜひ、セットで揃えたい一品です(^-^)v

 

カリオストロの城ファン必見!!

 

 

二つの指輪が一つに重なる時に、秘められた先祖の財宝が、よみがえる…?!

 

伯爵バージョン 金の指輪

 

クラリスバージョン 銀の指輪

 

 

おしまい

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

時が経っても、色あせない映画、絵本…

 

本当に素晴らしい作品ですよね(*^^*)

 

ちなみに、次女がカリオストロの城で一番好きなシーンは…

カリオストロの城の冒頭で、ルパンが大金に埋もれながら運転していて、「ん!?」という表情をするところです。

ルパンの面白い顔が良いんでしょうね、いつも、そのページをめくっては、指をさしています(^_^;)

 

 

カリオストロの城も、きっと娘たちが大きくなって子供が出来た時に、また子供と一緒に見るんだろうなぁ~。

 

本当に良いお話です!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ