おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

リサイクルショップで子供の古着を買うことに、かなりの抵抗があった私が一変…!!

みなさん、古着って買われますか?

 

実は私、先日初めて古着を買いました(*≧∀≦*)

 

【目次】

 

《長女のおさがり》

我が家には7歳の長女と、1歳半の次女がいます。

 

6歳離れているので、長女が着ていた衣類や、遊んでいた玩具、絵本、ベビーカー、布団など使えるものは使っているので、次女が生まれてから新たに買い揃えたものといえば…

 

オムツやお尻拭き、粉ミルク、哺乳瓶の消毒液など、消耗品くらいかなぁ?

 

靴も洗って綺麗に取っておいたし(^-^)v

 

なので、あまり出費がかからず、助かっています。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

《いただき物》

例え、兄弟・姉妹のおさがりが無かったとしても、従兄弟・従姉妹(いとこ)や、知り合いの人から貰ったり…という方も多いのではないかと思います。

 

私は従兄弟・従姉妹というのが、実際のところいないんです(-_-;)

 

長男には一人、息子がいますが、もう高校生だし、次男は未婚。

 

主人のお兄さんも未婚。

 

 

長女が生まれた時は、ほとんどのものを新品で買い揃えたので、結構、出費がかかりました(*_*)

 

しかも、初めての子育てなので何が必要なのかも、よく分からず結局は、ほとんど使わなかったものもあったし…

 

無駄な出費も大きかったです(T_T)

 

しかし、主人の会社の方から、衣類などを少しいただいたので本当に凄く助かりました(^-^)v

 

小さいうちは、成長が早く衣類も、すぐに着れなくなったりしますからねぇ~。

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

《新品と中古》

みなさんは、中古品って抵抗ありませんか?

 

実は私は、かなり抵抗があります(-_-;)

 

別に潔癖症とか、そういうのではないのですが…

 

例えば衣類。

上記のように、知っている人から貰ったりするのは全然、大丈夫なんです。

その人を知っているから、何だか安心感があるというか…

 

しかし、古着屋さんやリサイクルショップで売っているものって、どんな人が着ていたか分かりませんよね(^_^;)

目に見えない、だから、ちょっと心配というか買うのをためらってしまいます

 

 

他にも中古の車。

これは、ちょっと大きな買い物なので、難しいところではありますが、実は私は、今まで中古の車に乗ったことはありません(>_<)

 

これって、かなり贅沢ですよね。

 

初心者の頃は別に、中古でも良かったのかもしれませんが、母が中古車は大嫌いの人だったので、ありがたいことに新車に乗らせてもらいました。

(幸い、ぶつけたりということはなかったのですが、一度だけ家の駐車場で車庫入れしている時に、左後ろを、ちょっとこすってしまったくらいでした)

 

中古車は、乗る人によって粗い運転をしたり、過去に、もしかしたら事故をしていたり…

 

乗っていた人の癖がついているので、中古車を買うのは私も母親同様、凄く抵抗があったので我が家は新車です。

 

主人も、もちろん新車が良かったみたいで…

 

出費は痛いですけどね(^_^;)

 

 

住宅としては…

今まで何度も引っ越しをしていますが、もちろん賃貸の時は、中古がほとんどでした。

 

これは、別に自分の物ではないし、新築で移り変わるなんで、なかなか出来ませんからねぇ。

 

住宅は、中古でも全然、大丈夫でした(^-^)v

 

これって、矛盾かな?

 

確かに、以前どんな人が住んでいたか分かりませんよね…

 

もしかしたら、以前、何かあったお家だったとしたら(T_T)

 

 

そう考えると、怖いし、切りがないので、話はこの辺で。

 

 

《初めての古着》

先日、もう使わなくなった料理の本や、主人が履かない靴などがあったのでリサイクルショップに持っていきました。

 

我が家は、よくリサイクルショップに持っていきます。

捨てるのは勿体ないし、例え10円でも20円でも、引き取ってくれるのならいいかな、と思って(*^^*)

 

 

そして、査定待ちの間、何気なく子供服売り場に足を運びました。

 

「そういえば○○(次女の名前)のズボンが、ほとんど無いなぁ~。」

 

そうなんです、長女が履いていたズボンは、小さい頃、毎日公園に行って遊んでいたので、お尻の部分が破れて、縫っても薄くなったりボロボロになっているものが多く、家で履くのは良いのですが、外出となると、さすがに次女が可愛そうだな…と思いました。

 

新しく買ってもいいんだけど。

 

 

何だろう。

 

一人目の時って、何もかも新しく揃えたのに、二人目って手抜きになってしまうのか、新品で買うのを逆に、ためらってしまう私がいました(>_<)

 

それは一人目の時に、学習してるから?

 

  • 新しく買っても、すぐにサイズが合わなくなる
  • 新しく買っても、毎日遊んでいると、すぐにボロボロになってしまう

 

この際だから、別に中古でも良いかも?

 

そんな考えが私の脳裏を横切りました。

 

で、実際に古着を見てみると…

 

 

「何これ!新品と変わらないじゃない!しかも、この安さ!」

 

一瞬で今までの古着に対する先入観が消えました(*≧∀≦*)

 

古着なので、もちろん痛んだり、色が薄くなったりしている商品もありました。

 

しかし、よくよく探してみると本当に新品同様で、たぶん、ほとんど使っていなかっただろうと思われる品も、沢山ありました。

 

 

今まで、古着を買うことに抵抗を感じていた私って、一体なんだったんだろう…

 

そして、次女のズボンを2本買いました。

どちらも300円でした。

f:id:shihomaru:20170926150157j:image

 

これを新品で買おうものなら、たぶん800~900円くらいするんじゃないかなぁ(^_^;)

 

1/3くらいの値段で、良いものを買えたので、とても大満足でした。

 

家に帰ってからは、一応、塩で清めてから洗濯して次女に履かせました。

 

あれっ、やっぱり私って、潔癖症?(笑)

 

でも、また次回、行ってみようと思います(^-^)v

 

 

もし私と同じように、古着に対する先入観をお持ちの方がいらっしゃったら、私の話が嘘だと思って、一度で良いので、古着屋さんに足を運んでみて下さい。

 

もしかしたら、その先入観が消えるかもしれませんよ…。

 

 

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ