おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

『いっさいはん』の、あるあるを一挙大公開!!親子で笑える、楽しい絵本をご紹介します。

我が家の次女は、もうすぐ『いっさいはん』になります。

 

そう考えると、子供の成長って、ほんと早い(*≧∀≦*)

 

毎日、元気に、やんちゃで大暴れしまくっています(笑)

 

【目次】

 

《最近の次女について》

とにかく、叫びます!!

 

気に入らないのか、言いたいことが伝わらなくてイライラするのか、昼夜関係なく

キー!!

アー!!

ウー!!

「○×△□※」

 

………

 

まだ上手く喋れないから、言いたいことも回りに伝わらない葛藤で、仕方がないんだと分かってはいても、普段あまり子育てでイライラしない私も、さすがに耳が痛く思わず、口を手でおさえたくなります(-_-;)

 

長女の時は、こんなことなかったはずなんだけど…

 

子供の性格は十人十色とは、まさにこの事かなぁ?

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

《イヤイヤ期突入?》

色んなことに興味が湧いて、自分で何でも挑戦したがる時期に入ったようです(^_^;)

 

ご飯は手で食べつつも、だいぶ上手にスプーンやフォークで食べられるようになりました!

 

でも何回やっても上手く、すくえない時は、まず叫ぶ、暴れる。

そして私に、すくってとスプーンを突きつけます。

すくってあげて、渡すと自分で口まで運ぼうとして…

ポロっ。

 

キー!!アー!!

 

そして落ちたものを手で食べる。

 

また、すくおうとして、すくえなくて

 

キー!!ウー!!

 

私にスプーンを渡し、すくってあげて渡すと自分で口まで運ぶ…

 

パクっ。

満面の笑み(о´∀`о)

 

私が口に入れてあげようとしたら、首を振り、イヤイヤ。

口を閉じます。

 

様子を見ながら、もう一度、口に入れようとしたら…

 

パクっ。

 

このタイミングが難しいです(^_^;)

f:id:shihomaru:20170901054013j:image

 

《欲しいものは欲しい》

先日、夕食で、じゃがバターを作りました。

 

私は次女のお皿に、とりあえず一通りのおかずを入れておくのですが、じゃがバターが気に入ったのか、そればかり食べて他のおかずやご飯を食べません。

 

じゃがバターのお皿を指差して、もっと欲しいと叫んで訴えます。

 

仕方がないので、さらに何個か与えますが、食べ終わると、また指差して欲しがる。

 

「もう沢山食べたから駄目」と言うと叫ぶ、暴れるのオンパレード

 

 

こんな時、みなさんなら、どうされますか?

 

欲しがるんだから、食べたいものを食べさせる?

泣いて叫ぼうが、もう与えない?

 

私は、「もう、これで最後よ」と言って言い聞かせます。

泣こうが、わめこうが…

 

「同じものばかり食べずに、他のおかずも食べようね。○○(次女の名前)が全部食べたら、みんなが食べられないよ。」

と、何故いけないのか、きちんと理由を説明します

もちろん、1歳児に分かるような説明で。

 

ちなみに、次女は『これで最後』という意味を理解しており、いつも必ず指で1のポーズをします。

 

これは、『あと1つ、1回で終わり』という意味だと思います。

 

『これで、もう最後よ』と言い1のポーズをして、自分のしたいことをしたら、小さいながらも、ちゃんと我慢しています。

 

それでも時々は、泣いて叫ぶ時もありますが、「もう最後って言ったよ。だから、おしまい」と言うと、何とか落ち着いてくれます。

 

例え、1歳でも話を、きちんとすれば、きっと分かってくれるはずですよ(*^^*)

 

 

《今日の絵本》

【いっさいはん】

さく・え minchi(みんち)

岩崎書店 発行

 

 

(あらすじ)

 『いっさいはん』の、あるあるを日常的なことを交えて、面白おかしく描かれています。

f:id:shihomaru:20170901044823j:image

 

でんぐり返りのポーズ、うちの次女も、やってました!

そういえは最近は、もう、しなくなったなぁ…

一時的なことなので、貴重な瞬間(*≧∀≦*)

f:id:shihomaru:20170901045222j:image

 

 食事、おむつ替え、入浴、就寝…

一歳半ならではの行動や心理が、読み手に凄く伝わり思わず、

「これ、あるある!!

f:id:shihomaru:20170901044840j:image

 

先日、コップのお茶を自分で飲んでいた次女が、前触れもなく私の方に向いて、ひっくり返し朝からビショビショにされた私です(-_-;)

 

そんな、『今日も元気な一歳半』の魅力に、あなたも引き込まれてみませんか?

 

(おだっちの感想)

この絵本、もともとは作者のminchi(みんち)さんがツイッターに描いていたイラストが大反響を呼び、絵本として出版されることになったそうです。

 

みんな、一度は必ず通る道

 

『いっさいはん』の、あるある事情は子供はもちろん、大人も楽しめる絵本です!

 

一歳半前後の子供に読み聞かせる場合は、

  • 「これから、こんなことも出来るようになるのよ~」
  • 「これ、○○ちゃん(お子様のお名前)と同じだね(笑)」

など、共感できる部分が多いと思います。

 

小学1年生の娘に読み聞かせた時は、

「あー、これ○○(次女の名前)がやってるのと同じだ!」

と、大笑いしていました。

 

少し大きくなったお子様に読み聞かせる場合は、

「一歳半の頃、あなたも、こんな風だったのよ」

と、親子で小さい頃を懐かしむことも出来ます。

 

きっと、お子様は

「え~、そんなことしてないよー」

「あっ、これ何となく覚えてる」

という感想が出ること、間違いありません(*^^*)

 

 

『いっさいはん』のあるある、子育てに疲れたり悩んだりした時に、一度は読まれてみて下さい

 

みんな同じです!

避けては通れない道ですが、子供はすぐに大きくなります。

いつの間にか、イライラも治まり、気付けばお子様も、あっという間に自分のことが出来るようになります(^-^)v

 

悩んだり、疲れることもありますが、それも良い思い出になります…

 

子育てに悩むということは、それだけお父さん・お母さんがお子様に対して、一生懸命、愛情を注いでいる証拠なのですから(*´ω`*)

 

よく、「真面目な人ほど、育児に疲れる」と聞きますが、確かに、その通りかも!

 

子供に、優しくて勉強が出来て、運動も出来て、良い子に育ってもらいたい…、などと願うばかり、お子様に対して、あれやこれやと厳しく、躾る(しつける)子育てもアリかもしれませんが、それは時に親子ともに疲れてしまい、親子の絆が薄れてしまう場合もあります

 

そうならないためにも、お子様の『今』をしっかり見つめ、回りの子供と比べず、我が子の有りのままを受け止めてあげて下さいm(_ _)m

 

 

すると、嘘のように肩から荷が下りて軽くなったようになり、お子様と接することが今まで以上に楽しく、そしてお子様に対する愛情も何倍も深くなるに違いありません!

 

完璧を求めていませんか?

自分が出来なかったことを、子供に託そうとして、子供に押し付けていませんか?

 

育児には、どれが正しいとか、こうしないといけない、など決められた方法はありません。

 

お父さん・お母さんがお子様に対して、一生懸命、向き合うことが何よりの解決策です(^^)v

 

自信を持って、子育てをされて下さいね。

f:id:shihomaru:20170901060435j:image

 

と、長々と私の話を読んで下さり、ありがとうございました(*≧∀≦*)

 

読んでみて、

「これは違うでしょ」

「なるほどね」

など、少しでも共感・反論していただけましたら幸いです。

 

大きなことを言っていますが、私は、たった二児の母。

 

世の中には、まだまだ大先輩のお母様達が沢山いらっしゃいます。

 

改めて、本当に母は強しだなぁ~と感じます。

 

私なんて、ほんと、まだまだだ(笑)

 

しかし、こんな私に付き合って下さる数多くの皆様に、日々、本当に感謝しています。

 

いつも、ありがとうございます(>_<)

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

《おしまい》

近頃、ブログの更新が滞っており、大変申し訳ございませんm(_ _)m

 

私も皆様に、少しでも多くの絵本をご紹介させていただきたいと思いつつも、実は…

 

来月、長女の小学校でバザーがありまして、そのバザーに出店する品を夜な夜な作っているため、なかなかブログの更新が出来ていないのです(-_-;)

 

私事で、大変申し訳ないのですが、実は私、長女の通う小学校の1年のPTA役員なんです…

 

といっても、もちろん立候補や推薦などではなく、くじ引きで引いてしまいました(T_T)

 

なので、学校行事やPTA、地域の方との触れ合いのため、日々、バタバタとやっています。

 

学校行事って結構、あるんですよね…

 

こんな事まで、私達がしないといけないの?!

ということが、沢山あり、正直、PTA役員の仕事って、めんどくさい

 

しかも次女を連れての仕事は全く、はかどりません。

じっとしていないは、わめくは騒ぐは、おやつは食べこぼすは…

 

回りの役員さん達に、いつも迷惑をかけてばかりで、本当に、すいません(*_*)という感じです。

 

しかし役員の仕事も当たってみないと全く分かりません。

 

学校や子供たちを支える裏方となるPTAの方々。

 

いざ、自分が当たってみて改めて大変さや、大切さを実感しています。

 

役員のくじを引かなければ、もちろん、こんな気持ちになることもなかったでしょう…。

 

裏方の仕事って、普段は、ほとんど公の場に出ませんが、いざという時には、凄く頼りになり、本当に大変な仕事なんだなぁ~、と感じます。

 

 

なので、しばらくはブログの更新が滞ってしまうかもしれませんが、更新を気長に待っていただき、更新すれば、また読んでいただけることを、心の底から願います。

 

言い訳ばかりで、本当にすいません!!

 

世の中、そんなに甘くないよ!

忙しくても毎日、ブログを更新しているよ!

 

という方々は、沢山いらっしゃることと思います。

しかし、私は、皆様に読んでいただくためにも、

  • 手抜きは一切したくない
  • 一つ一つのブログを大切に育てたい
  • 絵本の素晴らしさを、いかに自分の言葉で世の中に広げるか

など、どのブログに対しても『一球入魂』の精神で日々のブログを書いているので、更新が滞ることもあるかと思いますが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

今回も長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました(#^.^#)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ