絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、読み聞かせ効果を絶賛するブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

みんなで力を合わせると、きっと出来る!やり遂げる!一致団結の心を学べる絵本です。

我が家の長女は、小学1年生です。

 

毎日、国語の宿題で『音読』があり、1週間ごとに、音読するお話が変わります。

 

さて、今週のお話は…?

 

 

《今週の音読》

みなさん、一度は必ずといってもいいほど、聞いたことがあるお話ではないでしょうか。

 

今週のお話は

 

おおきな かぶ

 

おおきなかぶ ロシアの昔話 (こどものとも絵本 世界の昔話) [ アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ ]

A.トルストイ 再話

内田 莉莎子 訳

佐藤 忠良 画

福音館書店 発行

 

 

(あらすじ)

おじいさんが、かぶを植えました。

「甘い甘い、かぶになれ。大きな大きな、かぶになれ」

 

すると、甘くて、とてつもなく大きな、かぶが出来ました!

 

おじいさんは、かぶを抜こうとしますが、抜けません。

おばあさんを呼んできて、一緒に抜こうとしますが、抜けません。

そのあとも、孫、犬、猫を呼んできて一緒に引っ張りますが、それでも抜けません。

最後に、ねずみを呼んできて、みんなで引っ張ると…

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

(おだっちの感想)

 この、『おおきな かぶ』の絵本は娘たちに今まで何百回、読み聞かせてきたかなぁ~、というくらい、何度も何度も読みました。

 

それくらい、何度読んでも飽きないし、また読みたくなる絵本なんですよね(*^^*)

 

内容は凄く分かりやすいし、お話も、すぐに暗記出来そうな感じです。

 

うんとこしょ どっこいしょ

というフレーズが繰り返され、みんなで力を会わせて、かぶを引っ張る姿が何とも楽しくて、『まだ抜けないのかな~?いつになったら抜けるのかなぁ?』と、少しもどかしささえ感じられますが、そこがまた面白い(*≧∀≦*)

 

みんなで一つのことを、やり遂げる、協力・団結力を強く感じられる絵本です。

 

最後に、ねずみを呼んで、みんなで引っ張ると抜けますが、それほど、ねずみの力は強いのか?(笑)

 

いえいえ、そういうわけではないと思いますが、犬が猫を、猫がねずみに助けを呼ぶところが笑えますよね(о´∀`о)

 

普段は、犬猿の仲でも、困った時には助け合う。

 

これ、教訓ですよね!

 

 

 

《長女の音読を一生懸命聞いている次女》

普段は主に私が娘たちに、読み聞かせをしていますが、時々、主人も読んであげています。

 

私が読むのと、主人が読むのとは、また違うところが子供たちは楽しいのか(笑)

 

読み聞かせる人によって、同じ絵本でも全く違ったお話に聞こえることもあり、とっても新鮮ですよね(^-^)v

 

長女が今週、音読で『おおきな かぶ』を読んでいたら、次女が長女の隣に座り、一生懸命聞いているのです!

 

まるで、『お姉ちゃん、凄い!!絵本が読めるのね』という尊敬の眼差しで…

 

それを見た私は、何だかとても心が和み、ほっこりとした気持ちになれました(*´ω`*)

 

 

 

 

《おしまい》

みんなで抜いた大きなかぶ、どうして、あれほどまでに大きく成長したんでしょうね。

 

それは、きっと、おじいさんの思いが、かぶに届いたのかな?

 

植物は、よく人の話が分かると聞きますが、植物に話しかけると、植物が答えてくれるとか…

 

 「綺麗な花を咲かせてね」

とお願いすると、とても綺麗な花を咲かせてくれる。

 

「たくさん実を付けてね」

とお願いすると、豊作になる。

 

植物を育てる人の思いや、気持ちが、世話の仕方に出てくるんでしょうね。

 

そういえば、『猿かに合戦』のかにが、柿の種を植えて世話をするお話を思い出しました。

 

『早く芽を出せ、カキの種
出さねば、はさみで、ほじくるぞ』

 すると、さっきまいたカキの種から芽が出てきて、ぐんぐん大きくなりました。

 

『早く実がなれ、カキの木よ
ならねば、はさみで、ちょん切るぞ』

 すると今度はカキの木に、たくさんのカキが実りました。

 

これも、かにの切なる思いが、柿に通じたのかな…

 

植物は口が聞けない代わりに、お花や実をつけることで返答しているんでしょうね(^-^)v

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(о´∀`о)

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ