おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

耳から聞き流すだけで、自然と知識が吸収できる?!絶対、おすすめの七田式幼児教材を紹介します。

我が家で、大活躍している子供向け教材の中でも、今回は『七田式』の耳から聞き流すだけで、自然と知識を吸収できるCDの紹介をします。

 

 

《梅雨》

梅雨のまっただ中。

f:id:shihomaru:20170627075902j:image

 

どんよりとした空に、いつ降りだすか分からないような黒い雲…

蒸し蒸し、ベトベトして、何だか気分までブルーになりますよね(-_-;)

おまけに洗濯物は、何だかジメ~ッとした感じだし…

 

早く梅雨が明けて、カラッとしたお天気にならないかなぁ~(>_<)

 

 

 《雨の種類》

突然ですが、みなさんは、『雨の種類』って知っていますか?

 

「そんなの知っていて、何の特があるの?」って思われた方も、いらっしゃるかもしれませんね。

 

確かに…(^_^;)

 

でも我が家では、以前、長女に聞かれたことがありました。

 

「ねぇ、母さん。あられと、ひょうって、どう違うの?」

 

………。

 

私は答えに困りました(-_-;)

 

「あられ」と「ひょう」っていう違う名前ぐらいだから、別物なんだろうとは思ったけれど、違いまでは分かりませんでした。

何となく、小さい氷の固まりか降ってくるくらいのイメージしかなくて…

 

「あられ」と「ひょう」の違いが分かる方、いらっしゃいますか?

もし、いらっしゃったら、かなり尊敬します(*´ω`*)

 

 

そうそう、そういえば、あのCDの中に雨の歌があったはず!

f:id:shihomaru:20170627075927j:image

 

 実は、その答えが、ここにあります!!

 http://www.shichida.co.jp/store/popkids/sp/

 

 

今回は、七田式幼児教材『右脳を育てるPOP(ポップ)キッズ』の中の『オレンジキッズ』6月号に収録されている曲を、ご紹介いたします。

 

 

【雨】

ポツポツと こぶりの雨や こまかい雨は「小雨(こさめ)」

霧のように こまかく降るのは「霧雨(きりさめ)」

雨の粒が 極めてこまかい「小糠雨(こぬかあめ)」

 

春に しとしと静かに降るのは「春雨(はるさめ)」

六月ごろに 降り続く長雨は「梅雨(つゆ)」や「五月雨(さみだれ)」といいます

 

急に降りだし 間もなくやむのは「にわか雨」

激しくなったり 弱くなったりして降る「群雨(むらさめ)」

ひとしきり降って すぐにやむ雨「通り雨」

秋の終わりから冬の始め 降ったりやんだりする小雨は「時雨(しぐれ)」

 

日が照ってるのに 小雨がぱらつく「天気雨」・「きつねの嫁入り」・「日照雨(ひでりあめ)」

夏の午後 急に激しく降るのは「夕立ち」

 

たくさん降るのは「大雨」

ザーザーと大粒の雨が 激しく降るのは「土砂降り」

激しい勢いで 大量に降るのは「豪雨」

雷も鳴る 激しい雨は「雷雨(らいう)」

 

溶けかけた雪と雨が 混ざって降るのは「霙(みぞれ)」

パラパラと雲から落ちる 氷の粒は「霰(あられ)

霰の大きいのが「雹(ひょう)

秋の終わりから冬の始めに降る 冷たい雨は「氷雨(ひさめ)」

 

行こうとする人を 引き止めるような「遣らずの雨(やらずのあめ)」

 

 

 

《オレンジキッズ》

どうでしたか?

結構、知っているようで知らない雨の名前が出てきませんでしたか?

 

あられと、ひょうの違いも出てきましたよね。

娘に、このCDを聞かせると「なるほどね、分かった!」と言っていました(^^)

 

 

これを、ただ覚えようとするのは難しいですが、POPキッズは『歌で覚える』ので、何度か聞くだけで簡単に覚えることが出来ますよ(^-^)v

 

 

ちなみに今回、ご紹介した『オレンジキッズ』は、3~4歳向けとなっています。

☆送料無料☆ 七田式(しちだ)(絵本+CD)教材 CD1月号〜12月号 オレンジキッズ☆★

 

 

 

《POPキッズ》

POPキッズは、ひと月に1枚のCDとなっていて、その月の旬の魚や野菜、花、童謡や手遊び歌などが、盛り沢山に詰め込まれています(о´∀`о)

 

 

その他のPOPキッズには

  • 0~2歳向けの『ピーチキッズ

  • 2~3歳向けの『マロンキッズ

  • 4~5歳向けの『パイナップルキッズ

  • 5~6歳向けの『ポテトキッズ

  • 小学生向けの『トマトキッズ

があります。

 

それぞれ年齢に応じて、内容も変わり、英会話や百人一首、九九、日本や世界の国、理科など、実に様々です。

 

 

ちなみに、我が家の次女はピーチキッズ、長女はポテトキッズを聞いています(*^^*)

 

  • 食事のときに
  • 部屋で遊んでいるときに
  • 車の中で

 

無理に聞こうとせず、歌を聞くように、ただかけ流しています。

 

すると、いつの間にか歌を口ずさみ、私が教えていないようなことまで知っている(*≧∀≦*)

 

例えば…

春の七草って言えますか?

 

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)

 

  • 知っているようで、知らないこと
  • 「あれって、何だったかなぁ?」

 

ということも、リズムの良い歌で覚えるので、うる覚えじゃなくて、しっかりと頭に知識が定着しますよ(^-^)v

 

七田式幼児教材の中でも、おすすめな教材『POPキッズ』、ぜひ試してみて下さいね!

 

 

《CDの視聴や、無料サンプルが貰えます》

CDの視聴ができたり、CDの無料サンプルも貰えますよー(^o^)

http://www.shichida.co.jp/store/popkids/sp/

 

この無料サンプル、長女は何度も聞いていました(笑)

そして、あっという間に歌を覚えてしまったので、

「サンプルだけじゃ、勿体ない!思いきってPOPキッズを購入しよう!!」

と思い立ったら、すぐ行動の私。

 

1年分のCDがセットで届きました(о´∀`о)

そして、毎月の月始めに新しいPOPキッズを開封。

1ヶ月間、時間がある限り、しっかり聞き流して、また次の月になると新しいCDを聞く。

このサイクルを繰返し、しっかりと知識を吸収しています。

 

POPキッズ、購入して正解でした!

f:id:shihomaru:20170627080404j:image

 

 1ヶ月のCD1枚に換算すると、税込1,440円で、この知識のボリューム!!

 

まずは視聴して、「POPキッズって、どんな感じ?」

そして、無料サンプルCDを貰って、お子様に聞かせてあげてみて下さい。

 

ぜひ試してみて下さいねー(*^^*)

http://www.shichida.co.jp/store/popkids/sp/

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ