おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

国語の教科書に掲載されている、お話の原作の絵本を紹介します。音読は、やっぱり素晴らしい!!

小学校1年生の長女は、毎日、国語の宿題で『音読』があります。

f:id:shihomaru:20170626061958j:image

 

 

《宿題の、音読を聞く》

私が小学生の頃は、確か宿題で音読なんて、なかったなぁ~(^_^;)

 

みなさんは、ありましたか?

 

 

最近の小学校では、音読を推奨している学校が多いんでしょうね。

 

音読は、おうちの人に聞いてもらうようになっているので、忙しくても手を休めて、お子さんの音読を聞いてあげて下さいね(*´ω`*)

 

ちなみに娘の学校では『音読カード』というものがあり、

 

  • きちんとした姿勢で読めたか
  • 大きな声で、はっきりと読めたか
  • 「。」や「、」に気をつけて読めたか
  • 何回、読んだか

 

というのを、聞いた人が毎回、チェックするようになっています。

 

娘は、「◎にして~!」と言いますが、そこは厳しくチェック!!(`へ´*)

 

 

ここで、音読がもたらす効果について、とても参考になるブログを見つけたので、載せさせていただきました。

shuchuryoku-up.com

なるほどぉ~。

やっぱり音読って素晴らしいですね!

 

みなさんも、本を読む機会があれば、ぜひ音読してみて下さいね(*^^*)

 

 

ちなみに、入学前のお子様に、早めに音読に触れさせたいな~、とお考えの方に、おすすめな教材は、こちらです。 

七田式・知力ドリル【3・4歳】おんどく(音読)

 

七田式・知力ドリル【4・5歳】おんどく(音読)

 

リズミカルな文章や、童謡、早口言葉など、お子さまが知っているお話も、たくさん出てくるので親しみやすいのではないでしょうか?

1ページずつ、進めていくので、お子さまにも無理のないペースで続けられると思いますし、だんだんと長い文章になっていくので、レベルアップ出来ますよ(^-^)v

何度も音読することで、暗記力が養われ、暗唱につながります

また、絵本としても使えるので読み聞かせにも、とっても便利ですよ!

 

 

 

《国語の教科書に掲載されているお話》

先日まで、娘が音読で読んでいた、お話があります。

 

そのお話の原作となる絵本があったので、紹介します。

 

 

とん こと とん

とんこととん のねずみくんのおはなし [ 武鹿悦子 ]

武鹿 悦子 作

末崎 茂樹 絵

フレーベル館 発行

 

 

(あらすじ)

のねずみくんは、広い野原を散歩するのが大好き。

今日も、とことこ出かけます。

 

しかし、帽子を忘れたことに気がつき、家に取りに帰ります。

 

すると、

 

ずんだだ…ずん…ずん…

 

「あれえ?どこだろ?どこからだろ?」

 

小さく小さく楽しい音が聞こえます。

急いで外に出てみましたが、何も聞こえません。

それから、お友達の、のねみちゃんのところに行きます。

のねみちゃんと外で遊んだあと、二人で家に帰ってくると、

 

ずんだだ…ずん…ずん…

かちゃ、かちゃん!

ういん…ういん…ういん…

 

音が聞こえてきたのは、どこからかな?

 f:id:shihomaru:20170626062035j:image

 

(おだっちの感想)

娘の教科書に載っている文章とは、少し違いますが、とても可愛らしくて、楽しい絵本です。

 

お友達が新しく出来る、って凄く嬉しいですよね(о´∀`о)

 

 

現代では、隣ご近所さんとの付き合いが減っていたり、誰が住んでいるのかさえ、知らなかったりしますよね(-_-;)

 

アパートやマンションに住んでいると、子供が走り回ったりして、迷惑をかけてしまったり、テレビやピアノの音が大きかったり…

 

しかし、生活していく上で「音」というものは、絶対に避けられませんよね!

 

そこは、お互いさま、ということで…(>_<)

 

 

(あってはいけませんが)、何かあった時のために、日頃から、ご近所さんとの付き合いは大切にしていきたいですよね。

 

 

 

《おしまい》

気が付けば、いつの間にか長女も、文章を読むのが、だいぶ上手に、スラスラと読めるようになっています(^-^)v

 

これも、毎日の音読の成果かな?

f:id:shihomaru:20170626062355j:image

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)

 

先日、夏風邪を引いた次女の熱が、ようやく微熱程度まで治まり、発疹も薄くなってきたので安心しました。

40℃前後の高熱が、1週間近くも続いたので、さすがに次女も体力が落ちているだろう…

 

と思いきや、相変わらず本棚から絵本を引っ張り出してきて、何度も読んで~!と持ってくるので、元気で何よりです(^^)

 

 

ご心配をおかけいたしました、みなさま、どうも、すいませんでしたm(_ _)m

そして、ありがとうございました!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ