絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、読み聞かせ効果を絶賛するブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

我が家の1歳の次女、夏風邪を引く!!『エンテロウイルス』とは?エンテロウイルスが引き起こす病気について紹介します。

みなさん、夏風邪って知っていますか?

f:id:shihomaru:20170623132224j:image

 

 

《夏風邪とは?》

その名の通り『夏に引く風邪』のことです。

 

しかし!!

 

風邪というと咳や鼻水の症状を指しますが、夏風邪には、咳や鼻水の症状がないのが特徴のようです。

 

『夏風邪』とは、手足口病ヘルパンギーナなどの夏に特有のウイルスによって起きる、ウイルス性疾患の総称を言うようですね。

 

 

夏風邪が原因のウイルスは、エンテロウイルスという名前だそうです。

 

エンテロウイルスって、初めて聞きました!

みなさん、聞いたことありますか?

 

 

 

《エンテロウイルスとは?》

f:id:shihomaru:20170623132300j:image

 

冬場に多くみられる、インフルエンザウイルスは、喉に付着して増殖しますが、夏場に流行するエンテロウイルスは、胃腸に付着して増殖し、高熱が出たり、色々な形の発疹が出たりするようです。

 

エンテロウイルスは実に、50種類以上のウイルスの仲間があるようですよ(*_*)

 

エンテロウイルスは、それぞれの違うウイルスが同じ症状を引き起こしたり、同じウイルスでも違う症状を引き起こしたりと、エンテロウイルスが原因と言っても、症状は一筋ではないようです(-_-;)

 

エンテロウイルスによる病気は、主に

  • 手足口病
  • ヘルパンギーナ

の2つの病気があります。

 

この2つの病気は、どちらも熱が出て、口や手足に発疹が出るようです。

 

 

(手足口病とは?)

手足に水ぶくれのような発疹が出ると同時に、口内炎も出来るようです。

熱は、あまり出ない場合と、高熱が出る場合があるそうです。

 

 

(ヘルパンギーナとは?)

喉の奥に口内炎が出来て、高熱が続く病気だそうです。

 

 

エンテロウイルスによる発疹は、

  • 手足口病に似ていたり、似ていなかったりするもの
  • 手足口病とヘルパンギーナの症状が同時に出るもの
  • 発熱がなく、アレルギー性なのかウイルス性なのか、判断のつきにくいもの

 

などが、あるようです。

 

また、同じウイルスによる感染でも、ほとんど症状が出ない場合もあるそうなので、ほんと一概に言えない病気を引き起こすウイルスなんですね!

 

 

《エンテロウイルスの潜伏期間》

潜伏期間とは、病気に感染してから症状が出るまでの期間のことです。

 

エンテロウイルスの潜伏期間は、2,3日~1週間以内だそうです。

 

エンテロウイルスは、腸管で増殖するようなので、唾液や便から感染するようです。

 

下痢便ではなくても便中にウイルスが排出されているので、感染を防ぐためにも、手洗いが大切です!

f:id:shihomaru:20170623132358j:image

 

小さいお子さんが、エンテロウイルスに感染した場合、便の処理をした後は、必ずきちんと手洗いをして下さいね(^o^)

 

エンテロウイルスに感染しても、病気自体は、それほど酷くはないようなので、本人の調子が良ければ、集団生活も可能なようです。

 

しかし、エンテロウイルスの症状が完全に落ち着いても、2週間くらいは便中にウイルスが排出されているので、回りに移す可能性はゼロではないようですが、下痢をしない限りは周囲に、まき散らすことはないようなので、お子さんの様子を見ながら、登園・登校させてあげて下さいね(^-^)v

 

 

 

《我が家の次女、夏風邪を引く》

今週の水曜日、次女がお昼寝から起きてくると、足に発疹が、たくさん出来ていました(>_<)

 

足の裏まで真っ赤になり、おしりまで赤くブツブツが…

f:id:shihomaru:20170623125939j:image

 

しかも、熱を計ると38.5℃もあったので、急いで病院に連れて行きました。

 

先生からは「夏風邪ですね」と言われ、「えっ、風邪ですか?!」という感じでした。

 

私も先生から、『夏風邪』のことを聞くまでは全く知らなかったので、「もっと、違う病気なんじゃないの?」と正直、少し疑ってしまいました。

 

薬は抗生剤なしの、軽い風邪薬と、解熱の座薬を処方。

 

 

木曜日になると、発疹は腕・手の平まで現れて、熱も38~39℃を行ったり来たり、解熱剤を使用しても、ほとんど熱は下がりませんでした。

f:id:shihomaru:20170623130014j:image


f:id:shihomaru:20170623130038j:image

 

不思議なことに、顔には全く発疹はなく、お腹や背中には、うっすらあるくらいでした。

 

機嫌もいいような、悪いような…

 

食欲も普通通りあり、水分もしっかり飲んで、嘔吐や下痢もありませんでした。

 

しかし、やはり高熱があるため、しんどいのかお昼寝は、いつもより長めにしていました。

 

氷枕をしてあげると、気持ち良さそう…

でも、しばらくすると頭から、外れていますが(^_^;)

 

 

そして金曜日、昨晩で熱が最高39.5℃まで上がり、手足の発疹も大きく広がった感じなので、再度、受診しました。

 

アレルギーと、かゆみを抑える薬を処方。

 

 

次女も自分の足に出来た発疹が、気になるようで触っています。

特に、かいたりはしていないので、かゆみがあるか、どうかは不明。

(1歳ちょっとで、かゆいという感覚が分かるのか、どうかも、よく分かりません…)

 

 

長女の時には経験したことがなかったので、発疹が出来た足を見ると、凄く痛々しく感じます(T_T)

 

早く元気になってもらいたいです。

 

ほんと、ウイルスやバイ菌というものは、目に見えないので怖いですよね(-_-;)

f:id:shihomaru:20170623141657j:image

 

みなさんも、『夏風邪』に気をつけて下さいね!

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次女の痛々しい、発疹の写真で気分を害された方、大変申しわけありませんm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ