おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

何かに一生懸命、取り組むことで責任感と達成感を学べる、そんな絵本を紹介します。植物も沢山、登場しますよ。

みなさんは、観葉植物って育てたことがありますか?

f:id:shihomaru:20170621062117j:image

 

 

《観葉植物を育ててみた》

私は、観葉植物を育てたことがあります。

 

「植物が家の中にあると、癒されるだろうなぁ~」と思って(*^^*)

 

ちなみに、初めて育てたのは『ポトス』という、ツルがどんどん伸びていく植物です。

f:id:shihomaru:20170621062217j:image

 

色んな場所に置かれていたりするので、もしかしたら見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ポトスの苗を買ったのは100円ショップです。

100円なら枯れても大丈夫かなぁ…(^_^;)という安易な気持ちで初めた、観葉植物。

 

それが、結構ハマってしまいました(笑)

 

ポトスは観葉植物の中でも、比較的、育てやすい植物のようで私のような初心者でも、簡単に育てることが出来ました(^-^)v

 

カーテン越しの日光に当てて、お水を時々あげて…

 

すると、あれよ、あれよと、そんなに時間が経たないうちに、ツルがどんどん伸びてきました!

 

新しい鮮やかな黄緑の葉っぱが出てきて、葉っぱが大きくなると濃い緑に白い筋のもようが入っています。

 

ツルが伸びてきたので、支柱を立ててツルを巻いてあげました。

 

すると、ポトスも嬉しかったのか、ますます大きく成長しました。

 

どんどん成長するのが、私も凄く嬉しかったし、何よりも、やっぱり植物は癒されます(*´ω`*)

 

お部屋に緑があると、心も落ち着くし、空気が綺麗になる気がする。

 

 

しかし、支柱を立てても何だか、どんどんツルが伸びてくるので、どうしたらいいのか、調べてみたところ、ツルを切って水に挿していると、ツルから根っこが出てきて、また新たに育つようです!

 

「そうなんだ!!早速、やってみよう」

 

伸びたツルを、ごめんね!と言いながら、チョキンと切って水に挿すと…

 

数日すると、確かにツルのところから、新たに新しいヒゲのような白い根っこが生えてきました!

f:id:shihomaru:20170621062405j:image

 

「お~!これは凄い(^o^)」

 

そして、また土に植えると、どんどん大きくなる、というわけです。

 

観葉植物を育ててみようかな、という方はポトスは、おすすめですよ。

私のような、超初心者でも簡単に育てられたので。

 

 

 

 《多肉植物を育てています》

そして今は、多肉植物を育てています!

 

「多肉植物って何?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私も最近、その名前を知りました(^_^;)

 

知り合いの方のお宅にお邪魔させていただいた時に、置いてあったんです。

f:id:shihomaru:20170621062526j:image

 

初めて見た時は、「造花?」と思ってしまいましたが、「生花?生植物?」でした。

 

多肉というだけあって、確かに葉っぱが分厚い

 

砂漠に生えていそうな植物です。

 

育て方は、これまた超簡単!!

 

カーテン越しに置いて、水も、ほんの少しで十分みたいです(^-^)v

 

まるで、サボテンみたい。

って、サボテンも多肉植物のようです。

 

我が家の多肉植物も100円ショップで購入したのですが、購入当初に比べると、新しい葉っぱが少し出てきて若干、大きくなりましたが、成長が凄くゆっくりです。

 

だから水をあげるのを忘れていて、「もしかして枯れてるかも?!」と思っても、全然、平気な感じです(^_^;)

 

私のような人にも、とても育てやすい植物です。

しかも、見ていると愛着が湧いてきて、とっても可愛いんです(*≧∀≦*)

 

多肉植物、最近ブームらしいですね。

 

葉っぱだけで、お花は咲かないのかな?

 

暑さや寒さにも強いようなので、安心です。

 

もしよかったら、育ててみて下さいね(^-^)v

 

 

ちなみに、みなさんがよく知っている『アロエ』(我が家では、医者いらずと呼んでいました)

 も、多肉植物だそうです。

f:id:shihomaru:20170621062648j:image

 

確かに、食べられるのもあるくらい、葉っぱが分厚い!

 

 

そして私の母が、たくさん鉢植えにしていた『金のなる木(成金草)』も多肉植物だそうです。

f:id:shihomaru:20170621062440j:image

 

成金草はお花が咲くので、お花が咲く多肉植物もあるんですね(*^^*)

 

 

多肉植物って言葉、最近聞いた言葉だけど、実は凄く身近にあったんだ!

 

何だか凄く、親近感。

 

ちなみに、これが我が家の多肉植物です。

f:id:shihomaru:20170621092709j:image

 

ガラス容器でも育てられるので、ちょとしたインテリアのようで、オシャレな感じもしますよね(о´∀`о)

 

 

 

 

《植物を世話する絵本》

今回は、色んな植物のお話をさせていただきましたが、この絵本は植物を世話する絵本です。

 

はちうえは ぼくにまかせて

はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A) [ ジーン・ジオン ]

ジーン・ジオン さく

マーガレット・ブロイ・グレアム え

もり ひさし やく

ペンギン社 発行

 

 

(あらすじ)

トミーは、鉢植えの世話をすることにしました。

驚いたことに、家じゅうが鉢植えで一杯です!

夏休みに近所の人が旅行している間に、鉢植えを預かって世話をすることにしたようです。

これには、お父さんもお母さんもビックリ!!

 

しかし、お父さんの仕事が忙しくて、夏休みには、どこへも遊びに行けないトミーが可哀想で、鉢植えを世話することを許してくれました。

 

1週間が過ぎ、2週間が経ち…

鉢植えの植物は、どんどん伸びて、からまり合って、家の中はジャングルのようになりました。

トミーは、とても楽しそうです。

 

ある晩、鉢植えの世話で、とても疲れていたトミーはベッドに入り、夢を見ました。

夢の中で、植物はどんどん伸びて、とうとうトミーの家はバラバラっと壊れてしまいました。

 

朝起きて、このままではいけない!と思ったトミーは…

 

 

(おだっちの感想)

これは外国のお話ですが、まだ小さい男の子が、近所の人の鉢植えを世話するなんて、本当に素晴らしい!

うちの長女なんて、そこまで出来ないですよ(^_^;)

 

ちゃんと原因を自分で調べて、実行して…

トミーは、きっと将来は植物博士になるのかな。

トミーにとっては、とても責任感を持ち、充実した夏休みが過ごせたことでしょうね。

 

 

この『はちうえは ぼくにまかせて』のお話を書いた同作者の作品は、ご存じの方も多いと思いますが、『どろんこ ハリー』があります。

こちらも、ぜひ合わせて読んでみて下さいね。

ハリーの一生懸命さが、凄く伝わります(笑)

 

 

 

《おしまい》

蚊の発生する季節になりましたね(>_<)

「蚊の嫌がる植物」があるって知っていますか?

私も聞いたことがあって調べてみたら、とても参考になる記事があったので、引用させていただきました。

 

izakazoku.com

 

植物を置くだけで、蚊が寄ってこなくなるのなら、小さなお子さんにも安心でよね!

しかも、綺麗で癒されるので、まさに一石二鳥(^-^)v

私も育ててみようかな~。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ