絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、読み聞かせ効果を絶賛するブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

梅雨の時期に、ぜひ子供に読み聞かせたい絵本は『がまくんとかえるくんシリーズ』がオススメですよ。

もうすぐ、じめじめとした梅雨に入りますね。

 
f:id:shihomaru:20170523012812j:image

 

梅雨といえば雨、雨といえばカエル、カエルといえば…

 

がまくんとかえるくん!!」

 

あれっ、ちょっと無理やり過ぎたかな(^_^;)

 

 

みなさん、「がまくんと、かえるくん」って、ご存知ですか?

 

絵本『がまくんとかえるくん』シリーズに出てくる、青ガエルとガマガエルです。

 

カエル?!うわぁ~、イヤだ(>_<)

って思う人もいるかもしれませんが、がまくんと、かえるくんは、とっても人間っぽくて、親友を大切にする友情で強く結ばれている、とても素敵なカエル達です(*´ω`*)

 

 

そんな、がまくんとかえるくんの絵本シリーズ、どんなものがあるのか、ご紹介いたします。

 

 

《がまくんとかえるくんシリーズの紹介》

アーノルド・ローベル 作

三木 卓 訳

文化出版局 発行

 

がまくんとかえるくんの絵本は全部で4冊あります。

1冊に12ページ前後のお話が5つ書かれています

文章内容としては、長女に2~3歳の頃に読み聞かせていたので、それほど難しくはありません。

一つ一つの文が、短めなのでリズミカルな感じで、読みやすいですよ(^-^)v

 

 

『ふたりは いっしょ』

 

 

  • よていひょう

(あらすじ)

がまくんが、今日することの予定表を書きました。

「朝起きる、朝ご飯を食べる、服を着る、かえるくんの家へ行く、かえるくんとお散歩する、昼ご飯を食べる、お昼寝をする、かえるくんと遊ぶ、晩ご飯を食べる、おねんね」

この予定表を持って、かえるくんの家へ行き、一緒にお散歩をします。

ここまでは予定表の通りだったのですが…

 

突然、強い風が吹いてきて予定表が、吹き飛んでしまいます。

予定表を、かえるくんが追いかけますが、がまくんは追いかけません。

がまくんに、なぜ追いかけないの?と聞くと、「予定表を追いかけるなんて、僕は予定表に書かなかったから」と答えます。

 

予定表をなくして、今日することを思い出せない、がまくんが途方に暮れてしまいます。

がまくん、どうする…?

 

 (おだっちの感想)

ごく普通の一日の流れを書いた予定表ですが、がまくんにとっては必要不可欠、無くてはならないものなんでしょうね。

人それぞれ、物の価値観、考え方が違うように…。

 

 

  • はやく めをだせ

(あらすじ)

かえるくんは、お花がたくさん咲いて素晴らしい庭を持っています。

がまくんも、そんな庭が欲しくなります。

そこで、かえるくんから貰ったお花の種を、自分の庭にまきました。

 

しかし、なかなか芽は出てきません。

がまくんは種に向かって「早く芽を出せ!!」と叫びますが、それを見た、かえるくんが、「種は怖がって大きくなれないんだ」と教えてくれます。

 

そこで、がまくんは種にお話を読んであげたり、歌をうたってあげたり、詩を読んであげたり、音楽を聞かせてあげたりします。

しかし、それでも芽は出ません。

 

どうやったら芽が出るのかな?

 (おだっちの感想)

種を撒いて水をやって、太陽が当たって時間が立てば、自然と芽は出てきますが、がまくんの種への愛着を凄く感じられます。

きっと素敵な花が咲くんでしょうね(*^^*)

 

 

  • クッキー

(あらすじ)

がまくんがクッキーを作りました。

とても美味しく出来たので、かえるくんにも食べさせてあげます。

美味しくて二人とも、次から次へと食べてしまいます。

 

かえるくんが、「これ以上、食べると病気になるよ」と言い、二人とも止めようとします。

クッキーを箱の中に入れて見えなくしたり、高い棚の上に置いて手が届かなくしたり…

 

二人はクッキーを食べるのを止められるのでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

二人の意志力の無さに、思わず笑ってしまいますが、それほどまでしても食べたくなるようなクッキーって、どんな味なんでしょうね。

私も食べてみたいな~。

 

 

  • こわく ないやい

(あらすじ)

 がまくんと、かえるくんは一緒に本を読んでいました。

本の中に出てくる人達のように、自分達も何事にも怖がらない勇気があるかどうか、確かめることにしました。

 

高い山に登る途中で、洞穴で大きな蛇に出会い、山崩れに合い、山の頂上で鷹(たか)に襲われそうになる…

 

二人は勇敢に立ち向かえたでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

本当は怖いけど、痩せ我慢をしている二人の心情が面白いです。

がまくんと、かえるくんの友情は凄く強いので、いざという時には相手を思い、勇気が出るんじゃないかな…。

 

 

  • がまくんの ゆめ

(あらすじ)

がまくんは眠っている時に、夢を見ました。

 

舞台に立っている、がまくんは素晴らしいピアノの演奏や、綱渡りを上手にこなし、素晴らしいダンスを披露します。

客席で見ている、かえるくんに向かって、がまくんは自慢をしますが、その度に、かえるくんは、どんどん小さくなっていき、しまいには見えなくなってしまいます。

 

かえるくんは、どうなってしまったのでしょうか…

 

 (おだっちの感想)

普段は少しドジなところがある、がまくんですが(そこが、がまくんのイイところ)、やっぱり自分もカッコよくなりたい!!という願望があるんでしょうね。

人に自慢しない、そんな、ありのままの、がまくんが私は大好きです。

 

 

 ふたりは いっしょは、こちらから購入できます。

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

 

 

 

『ふたりは ともだち』

 

 

  • はるが きた

(あらすじ)

春が来たことが嬉しくて、かえるくんは、がまくんを冬眠から起こしに行きました。

しかし、まだ眠いがまくんは、「5月になったら起こしに来てくれ」と言います。

 

かえるくんが、がまくんの家のカレンダーを見ると11月のままです。

さぁ、かえるくんは、どうやって、がまくんを起こすのでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

がまくんが、もう5月が来たの?!とビックリする心情が分かるくらい、笑えるお話です。

かえるくんは、よっぽど春が来たのが嬉しかったんでしょうね。

その後は大丈夫だったのかな…

 

 

  • おはなし

(あらすじ)

病気になりベッドで寝ている、かえるくんは、がまくんに「休んでいる間、何かお話をしてくれないか?」とリクエストします。

がまくんは一生懸命、考えます。

 

家の前を、ぶらぶらしたり、家の中に入り逆立ちをしたり、頭からコップの水をかけたり、壁に頭をドシンドシンとぶつけたり…

 

それでも、お話を思い付かない、がまくんは、どうなったでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

一生懸命、お話を考えて色々と、頭を練っている、がまくんの行動が凄いです。

何も、そこまでしなくても…(笑)

 

 

  • なくした ボタン

(あらすじ)

がまくんと、かえるくんは外にお散歩に出掛けます。

 

家に帰ると、がまくんは上着のボタンを一つ、無くしています。

二人はボタンを探しに、散歩してきた道を、もう一度歩きに行きます。

歩いていると、ボタンが落ちています。

しかし、それは、がまくんのボタンではありません。

違うボタンは沢山、落ちているのに、がまくんのボタンは見つかりません。

 

さて、がまくんのボタンは、どこにあったのでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

段々と、がまくんが起こってくる心境を、よく表しています。

最後のシーンが、また素敵☆

 

 

  • すいえい

(あらすじ)

がまくんと、かえるくんは川に泳ぎに行きます。

かえるくんが服を脱いでいると、がまくんは岩に隠れて水着を着ています。

水着姿を見られたくない、がまくんは「おかしな格好だから、見ないでね」と言います。

 

すると、亀やトカゲ、ヘビ、とんぼ、のねずみが川にやってきます。

かえるくんは、がまくんの水着姿を見られないように、みんなを追い払おうとしますが、みんなは、がまくんの水着姿を見たくてたまりません。

 

すると、ずっと川に入ったままで体が冷え、風邪を引きそうになった、がまくんが川から上がります。

 

がまくんの水着姿は、どんな感じだったのでしょうか?

 

 (おだっちの感想)

カエルなので普通は水着を着ませんよね。

がまくんは、とってもデリケートなんですね~。

笑ったらいけないけれど…笑えます。

 

 

  • おてがみ

(あらすじ)

がまくんは玄関の前に座り、お手紙が届くのを待っていました。

悲しそうにしている、がまくんに、かえるくんが声をかけると、「一度も、お手紙をもらったことがないんだ。」と話します。

 

そこで、かえるくんは家に戻り、親友のがまくんに手紙を書きます。

その手紙を、カタツムリに渡し、がまくんに届けてもらうように頼みました。

 

二人は、がまくんの家で手紙が届くのを待ちますが、待っても待っても届きません。

 

かえるくんの手紙は無事、がまくんに届くのでしょうか…?

(おだっちの感想)

手紙が届くのを今か、今かと待っている時間。

期待と、悲しみが入り交じった感じが何とも言えません。

かえるくんの優しさが、本当に伝わってきます。

 

 

 ふたりは ともだちは、こちらから購入できます。

ふたりはともだち (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

 

 

 

『ふたりは いつも』

 

 

  • そりすべり

(あらすじ)

 雪が沢山降ったので、かえるくんは、がまくんを起こしに行きました。

がまくんに冬支度をさせて二人は、そり滑りに出掛けました。

がまくんが前、かえるくんが後ろに乗って、大きな丘を滑り降ります。

 

しかし、雪の固まりにぶつかり後ろに乗っていた、かえるくんは、すぐに落ちてしまいます。

そうとも知らない、がまくんは一人で(がまくん本人は、かえるくんが後ろに乗っていると信じている)丘を滑り降りることが出来るのでしょうか…?

 

 

(おだっちの感想)

がまくんは、いつも、かえるくんに頼りきっているけれど、がまくんも十分、一人でやりこなせるよ、と思わせるような、がまくんの一面が見れて良かったです(^-^)v

 

 

  • そこの かどまで

(あらすじ)

 雨に濡れた体を乾かす間、かえるくんが、おたまじゃくしくらい小さかった頃の話を、がまくんにしました。

 

かえるくんのお父さんが、「まだ寒いけれど春は、そこのかどまで来ているよ」と教えてくれました。

かえるくんは、早く春が来てほしくて、かどを探しに行きます。

森の小道のかど、草原のかど、川のかど…

かどを曲がってみたけれど、春は見つかりません。

どのかどを曲がったら、春が見つかるかな?

(おだっちの感想)

とても心温まる、お話です。

かどを見つけて曲がる度に、わくわくする、かえるくん。

春を見つけた時の嬉しそうな姿が目に浮かぶようです。

 

 

  • アイスクリーム

(あらすじ)

暑い夏の日、がまくんは、かえるくんとチョコレート・アイスクリームを食べようと買って持って行きます。

しかし途中で、どんどん溶けてしまい…

最後には前が見えなくなってしまいます。

がまくんは無事、かえるくんとアイスクリームを食べることが出来るのでしょうか…?

 

 

(おだっちの感想)

段々とアイスクリームが溶けて、がまくんが大変なことになってしまう姿が笑えます。

でも、かえるくんのために一生懸命な、がまくんの誠意が凄く伝わってくるお話です。

 

 

  • おちば

(あらすじ)

庭に落ち葉が沢山、積もっています。

かえるくんは、がまくんの庭を綺麗にして驚かせてあげようと考えます。

がまくんは、かえるくんの庭を綺麗にして驚かせてあげようと考えます。

二人は違う道を通ってお互いの家に行ったので、出会いませんでした。

二人は、それぞれ落ち葉を綺麗にはいて、山にしました。

お互いに、相手が驚くだろうなぁ~、と思って自分の家に帰りますが…

 

 

(おだっちの感想)

このお話は私が小学生の時に、教科書に載っていて全て暗記しました。

 

お話は結果的に、残念なことになりますが、お互いに、とても満足して幸せな気分になれたのが凄く素敵です。

 

 

  • クリスマス・イブ

(あらすじ)

クリスマスの晩、家でパーティーをするため、がまくんは、かえるくんが来るのを待ちます。

しかし、いつになっても、かえるくんは来ません。

がまくんは心配になります。

かえるくんは穴におっこちたんじゃないか…

森で迷ったんじゃないか…

大きな獣に、おっかけられているんじゃないか…

 

かえるくんが遅れてしまった理由とは?

 

 

(おだっちの感想)

がまくんが、かえるくんを思う気持ちは本当に強く優しく、素晴らしいものだと思います。

二人の友情に感動させられます。

 

 

 ふたりは いつもは、こちらから購入できます。

ふたりはいつも (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

 

 

 

 

『ふたりは きょうも』

 

 

  • あした するよ

(あらすじ)

がまくんの家は凄く散らかっていました。

かえるくんが、それを見て色々とアドバイスをしますが、がまくんは「あした するよ」と言います。

果たして、がまくんの家は綺麗になるのでしょうか?

 

 

(おだっちの感想)

がまくんの気持ちが、よく分かります。

確かに、めんどくさいことは後回しにしがちですよね(^_^;)

私も、がまくんを見習わなくっちゃ(笑)

 

 

  • たこ

(あらすじ)

二人は凧上げに出かけました。

かえるくんが糸まきを持ち、がまくんが凧を持って走ります。

しかし、なかなか凧が上手く上がりません。

どうやったら高く上がるのでしょうか?

 

(おだっちの感想)

コマドリ達が一生懸命な二人を見て笑いますが、コマドリ達より凧が高く高く上がった時は、やったぁ~!!って感じですね。

 

 

  • がたがた

(あらすじ)

寒い暗い夜に、かえるくんが、おばけの話を始めました。

かえるくんが小さかった頃、年よりガエルという、恐ろしいおばけに会いました。

がまくんは、かえるくんの話が本当にあった話なのか、作り話なのか分からず、ガタガタ震えました。

 

(おだっちの感想)

このお話、本当にあった話なのか、作り話なのか気になります!!

がまくんは以前、なかなかお話を思いつけなかったけれど、かえるくんは色々と話を考えて凄いな~、と思いました。

 

 

  • ぼうし

(あらすじ)

かえるくんが、がまくんの誕生日に帽子をあげました。

しかし、がまくんには大き過ぎました。

どうやったら、がまくんの頭にピッタリになるのでしょうか。

 

 (おだっちの感想)

がまくんは自分の頭が大きくなった、とばかり思っているところが笑えます。

素敵な誕生日プレゼントを貰って、よかったね、がまくん。

 

 

 

  • ひとりきり

(あらすじ)

かえるくんが、がまくんに「一人きりになりたい」と貼り紙をして、一人で川の真ん中の島に座っていました。

がまくんは、かえるくんに嫌われたと思い込み、今まで迷惑をかけたことを謝りたくて、亀の背中に乗って島に近付きますが…

 

(おだっちの感想)

がまくんと、かえるくんは本当に素晴らしい親友なんだなぁ~、と改めて羨ましくなりました。

これからも二人で仲良く過ごしてね(*^^*)

 

 

 ふたりは きょうもは、こちらから購入できます。

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

 

 

 

 《がまくんとかえるくんグッズ》

 

がまくんと、かえるくんのグッズ、思ったより沢山のグッズがありました!!

そんな中でも選りすぐりを、ご紹介いたします。

 

 

【絵本&絵本雑貨・あす楽対応】大きな「がまくんとかえるくん」ぬいぐるみ★全品ポイントアップ祭!

↑ ↑ ↑

可愛い~(*^^*)

ぬいぐるみがあったんだ!

がまくん、かえるくん好きには、たまらない一品です。

 

 

がまくんとかえるくん レターセット FTA-009 【がまくん】 【かえるくん】 【キャラクターグッズ】 【RCP】

↑ ↑ ↑

親愛なる、あの人に心を込めて書きたくなります。

 

 

iPhone6 iPhone6s ケース がまくんとかえるくん キャラクターiPhone6s 対応 iPhone6s ケース スマホケース iPhoneケース iphone6ケース クリアケース かわいい アイフォン6 キャラクターケース【ネコポス対応】

 ↑ ↑ ↑

がまくんと、かえるくんを知っている人なら絶対、目を引くこと間違いなし!!

 

 

がまくんとかえるくん 晴雨兼用折りたたみ傘 23050 [メール便(ゆうパケット)非対応商品] 【傘】 【かさ】 【日傘】 【がまくん】 【かえるくん】 【キャラクターグッズ】 【RCP】

↑ ↑ ↑

梅雨の時期に、ぜひ持ち歩きたいですね。

 

 

がまくんとかえるくんジャガードバッグ ドクショ

↑ ↑ ↑

ちょっとしたお出かけに、さりげなく…

 

 

 

《がまくんとかえるくん 英語シリーズ》

 

我が家も購入しています(^-^)v

英語の教材として、物凄くオススメです!!

本当に購入してよかった☆☆☆☆☆

 

日本語の、がまくんとかえるくんの絵本を熟読していると、このCDを聞くとビックリするほど英語が分かりますよ~(*≧∀≦*)

 

短文で、単語自体も、それほど難しくないので全く抵抗なく聞けます。

アーノルド・ローベルさん本人が朗読しているので、話の光景が目に浮かぶような話し方で、とっても面白い!!

 

バックミュージックもあり(個人的には、少し音が大き過ぎるような気もしますが…)、カレンダーをめくるシーンは特に分かりやすいです。

がまくんの、いびきは笑えますよ~(*^^*)

 

英語の絵本が4冊と、CD2枚付きです。

単品で買うより、1400円もお得ですよ!!

 

ちなみに、うちの長女は3歳で英語のCDを聞いて「今、がまくんが○○してる」「かえるくんが○○って言ってるね」と英語を完全に理解しているのには驚きでした。

 

少し高いかな、と思ったけれど買って損はありませんでした。

今でも時々、CDを聞いています。

普通に聞くだけでも、とても楽しめるCDですよ(^-^)v

↓ ↓ ↓

 

Frog and Toad Complete Set and CD(がまくんとかえるくん コンプリート4冊セット CD付き)[L2]

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

 

がまくんとかえるくんの絵本は国語の教科書にも載るくらい凄く有名な絵本です。

 

ぜひ、お子さまに読み聞かせてあげて下さいね(*^^*)

 

 にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ