絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、読み聞かせ効果を絶賛するブログ

7歳と1歳の姉妹に読み聞かせて、出会った素晴らしい数々の絵本の紹介と、新たに探し求める主婦のお話

        絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、 読み聞かせ効果を絶賛するブログ

赤ちゃんから大人まで遊べる玩具。cuboro(キュボロ)は遊びを通じて、想像力を培うこと間違いなし!予約待ちの超人気商品です。

赤ちゃん~子供はもちろん、大人も楽しめる、玩具を発見しました‼

 その名は…

 

cuboro(キュボロ)

 

 

我が家の娘は、ビー玉転がしに夢中

 

ビー玉転がしは、うちの娘が大好きで、何回も何回も飽きずにビー玉を転がしていました(^_^;)

 

ビー玉の動きが面白いのか、動く物を凝視する動物の本能なのか…

 

 

一般のビー玉転がしについて

 

どこにでもあり、よく見かけるビー玉転がしといえば、玉を入れると

 

  • 左右に動きながら転がるもの
  • くるくると回りながら転がるもの
  • 玉が左右の壁に当たって、音が鳴りながら転がるもの

 

などがありますよね。

 

 

 例えば、こんなもの

 

 

 

しかし、キュボロは今までのビー玉転がしとは全く異なり、玉が転がるコースを自分で作れるビー玉転がしなんです‼

 

 

え!?それって、どうやってするの??

 
f:id:shihomaru:20170503114614j:image

 

cuboroは、たくさんの穴や溝が掘ってあるブロックをつなげてコースを作り、ビー玉を転がして遊ぶおもちゃです。

 

これはスイスやドイツなどで人気のおもちゃで、「クーゲルバーン」という玉転がしの遊びだそうです。


子どもだけでなく、大人も夢中になってしまいそうな楽しいおもちゃ(*^^*)

 

写真を見て、ビー玉がどうやって転がっていくか分かりますか?


f:id:shihomaru:20170503114503j:image


そう、ビー玉がブロックの中をトンネルのようにくぐっているのです。


これは、coboroにしかできない遊びで、この奥深さが大人にも人気の理由みたい。

 

 

 

ビー玉が止まらないようにゴールするには、どうしたらいいのかな?


「物理」と考えると、ちょっと難しい話になってしまいますが、「法則」や「公式」を暗記するのではなく、 cuboroのように、こうして遊びの中で感覚的に理解し、さらに応用していくことができたら、楽しいですよね。

 

cuboroは、ビー玉を転がす遊びでもありますが、 「頭の中でコースの図面を描き、整理して形にする」

こういった遊びでもあります。


もちろん、子供には意識的にさせるのではなく、遊び慣れてくると、無意識にそうやって遊ぶようになるのです。

 

このcuboroは、楽しいだけでなくコースを作る事によって、3次元での構成力や論理的思考を養うことができる上、ビー玉を転がして、自分の思考を実際に試すことができるので、達成感や満足感を味わえます。

 

何よりも、考えながら実際に自分の手で作り、出来上がったものに満足感を得るというのはとても良いですよね(^-^)v

 

大人だってそういうことは、楽しい!!

 
f:id:shihomaru:20170503130717j:image

 

赤ちゃんには、大人が作ったものを転がしてみせてあげる。

少し大きくなって、ビー玉を口に入れなくなる年齢くらいからは、つたない手つきでも、きっと夢中になって遊ぶことが出来ると思いますよ(^o^)

 

 

中には何が入っているの?

 

cuboroは、様々な形の5cm各のキューブ状のブロックが30個と、ビー玉が5個入っています。

f:id:shihomaru:20170503121943j:image

こんなパーツを組み合わせて、好きなようにビー玉を転がすコースを作ります。

 

パーツを組み替えることにより、自分の好きなようにコースを作り、 実際にビー玉を転がして遊ぶ事ができます。

 

例えば、こんな形に…


f:id:shihomaru:20170503122348j:image

f:id:shihomaru:20170503122357j:image
f:id:shihomaru:20170503122412j:image


とっても「考える」おもちゃ


キュボロはとっても考えるおもちゃ。


でも、本当に楽しいおもちゃです!

 

まずは深く考えずに、穴をつなげて上から下に転がるように、ブロックを置いてみましょう。

 

少し慣れてくると、スタートを一段上に上げて2階建てにします。

ボールに勢いをつけて、ゴールめがけてコース上を転がしてみて下さい。

 

最初は、こうやって遊んでみましょう。


子供はこれを覚えたら…

この後は早いですよ~\(^o^)/

 

想像力に任せて「ビー玉を一段上から落とし、勢いをつける」という事を覚えたら、複雑なコースも、すぐに作れるようになるはず。

 

 

あ~、キュボロが欲しくなった!

遊んでみたい(///ω///)

 

と思った時に迷うことは…

 

「ベーシス」か「スタンダード」か?

 

スタンダードは土台パーツがたくさん入っているので、 もっと大きな長いコースも作ることができます。

 

こちらが、スタンダード

【8月末以降入荷のご予約】cuboro standard/スタンダード 【「限定テクニックレシピ」と「ビー玉20個」付属!】

 

全て5cm角のパーツが、54ピース入り。

ビー玉が5個付いています。

 

 

 

もちろん、ベーシスでもかなり遊べると思いますよ。

 

こちらが、ベーシス

【8月末以降 入荷のご予約】cuboro basis(ベーシス)【「限定テクニックレシピ」と「ビー玉20個」付属!】

 

全て5cm角のパーツが、30ピース入り。

ビー玉が5個付いています。

 

 

どちらも、8月以降の予約分となり、それまでは製造販売待ちの、超人気商品です!!

 

予約された方は今なら、「AND CHILD限定テクニックレシピ」と「ビー玉20個セット」が、おまけで付いていますよ(^^)v

 

テクニックレシピがあれば、それを見ながら複雑なコースも簡単に作れるし、大きさの違うビー玉を転がすと、速さは変わるのか?どんな風に転がるのか…?

 

ますます遊びが広がりそうですね!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村