絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、読み聞かせ効果を絶賛するブログ

7歳と1歳の姉妹に読み聞かせて、出会った素晴らしい数々の絵本の紹介と、新たに探し求める主婦のお話

        絵本が大好き!!主婦おだっちのおすすめと、 読み聞かせ効果を絶賛するブログ

10ヶ月の赤ちゃんには、うさこちゃん(ミッフィー)の絵本を読み聞かせてあげるのが、おすすめです。

10ヶ月の赤ちゃんって、どんな感じかな?

f:id:shihomaru:20170424084750j:image

 

  • 離乳食

離乳食を早めにスタートした赤ちゃんは、1日3食になった子もいるでしょう。

 

うちの次女は、10ヶ月から離乳食を始めました。(ちなみに長女は11ヶ月から)

 

みんなが食べていると、手を伸ばして興味を示し、スプーンを口に入れても嫌がらなかったので、そろそろ始めようかな、と思いました。

 

ある程度、年齢が大きくなってから離乳食を始めると、比較的上手に飲み込めるので、おかゆをすりつぶしたり、ドロドロにしたり…と手のかかる離乳食作りの手間を省けて、大人の食事から取り分けたものに少し手を加える程度でOKなので、助かりますよ(^-^)v

しかも、赤ちゃんも、それほど嫌がらず上手に食べてくれるので一石二鳥です。

 

私が少し遅めに離乳食をスタートした理由は、それだけではありません。

その話は、また次回に…

 

 

  • 遊び

 一人遊びが少しずつ出来るようになってきた頃ではないでしょうか。

 

両手を使って、おもちゃをガチャガチャと、ぶつけてみたり、箱の中に入っていた物を、外に出してみたり…

 

色んなことに興味が益々、湧いてくる時期です。

 

うちの姉妹には二人とも、お米を触らせてみました。

お米の感触、匂い、パラパラとした音。

お米は口に入れても安全だし、お米からご飯になるんだよ、と教えてあげられます(^^)v

でも時々、米びつからお米を、ばさ~っと外に撒き散らしてしまった時は、拾うのが大変ですが…

 

でも、赤ちゃんも、だいぶ指先が発達して小さなものも、つまめるようになっているので一緒に拾ってもらうといいですよ。

その時にも、「お米は一粒一粒、大事なんだよ」と教えてあげると、ご飯も残さず食べる習慣がつきます。

 

 ちなみに、これは次女がお米を触っているところです。

 ↓ ↓ ↓
f:id:shihomaru:20170424083958j:image

 

 

 

10ヶ月の赤ちゃんには、どんな絵本がおすすめなの?

 

 

うさこちゃんと どうぶつえん

福音館書店 発行

ディック・ブルーナ ぶん/え

いしい ももこ やく

 

 

うさこちゃんシリーズで、最初に読んであげたいのが、これ!

 

うさこちゃんが、お父さんと一緒に動物園でオウム、しまうま、ゾウ…色々な動物に会います。

 

でも首の長いキリンは、ちょっと怖かったみたいですね。

 

カメの背中に、またがってみたい(笑)

 

新しい発見や、動物と触れ合う楽しさを絵本から感じとることができますよ(^_^)v

 

中身は、こんな感じです


f:id:shihomaru:20170422074539j:image

f:id:shihomaru:20170422074552j:image

 

こちらから、購入できます

 ↓ ↓ ↓

うさこちゃんとどうぶつえん改版 [ ディック・ブルーナ ]

 

 

 

以前、作者のブルーナさんが他界されたと知って、とても残念に思いました(T_T)

 

沢山の名作を残して頂き、ありがとうございました!

 

ご冥福を、お祈り申し上げます。

 
f:id:shihomaru:20170422083358j:image

 

 

 

 

うさこちゃん(ミッフィー)グッズは凄く人気が高いし、沢山あるので、あれもこれも欲しくなりますね!

 

数あるグッズの中でも、私が個人的に「いいなぁ~」っていうものを載せてみました(^_^)v

 

 

うさこちゃんのポチ袋。

これで、お年玉やお小遣いが貰えると嬉しさ倍増!!

アクセサリーにもなります。

色は白、ピンク、クリームベージュの3種類。(それぞれ、クリックできます)

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

生まれた時と同じ重さの世界に一つだけの、うさこちゃんのウェイトドール(≧∇≦)

結婚式に、自分達の両親にプレゼントすると、とっても感動で喜ばれそう!!

  ↓ ↓ ↓

   

 

 

 出産祝いにも、ぜひ。

色違いも可愛い(*^^*)

それぞれ、クリックできます。

 ↓ ↓ ↓      

   

   

 

 

オルゴールがついて、 名前入りも出来る。

ちょっとお洒落な、うさこちゃんも素敵(^^)v

 ↓ ↓ ↓

 

 

おしぼりは、もちろん、おしぼりケースまで、うさこちゃん(*^^*)

 ↓ ↓ ↓

 

 

濡れても大丈夫な、シリコン製。

お財布は、もちろん小物入れにも出来ますよ。

 ↓ ↓ ↓

 

 

ぬいぐるみ、アヒルの雑貨、バッグ、タオル、オムツがセットになっています(^_^)v

メッセージを添えて、出産祝いにいかがですか?

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

ゆきのひの うさこちゃん

福音館書店 発行

ディック・ブルーナ ぶん/え

いしいももこ やく

 

 

うさこちゃんが、雪が降って嬉しくて外に遊びに出かけます。

 

そりすべり、スケート、雪だるま作り…

 

やっぱり雪だるまの鼻は、ニンジンですよね(笑)

 

寒いのに、お家がなくて泣いている小鳥に、うさこちゃんが一生懸命、家を作ってあげます。

 

困っている人がいたら、助けてあげる…。

 

絵本から学べることは、沢山あります‼

 

雪って何だろう?って赤ちゃんは思うかもしれません。

 

 絵本を読みながら、雪ってどんなものか、お話してあげるといいですね。

 

中身は、こんな感じです


f:id:shihomaru:20170422074634j:image

f:id:shihomaru:20170422074642j:image

 

 こちらから、購入できます

 ↓ ↓ ↓

ゆきのひのうさこちゃん改版 [ ディック・ブルーナ ]

 

 

 

ゆきのひの うさこちゃん」グッズもありました!

ゆきのひ限定です。

 

 

ぬいぐるみは、いくつあっても可愛い(*^^*)

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

フェルトで手作りしてみてもいいかも!

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

群馬・卯三郎こけしの、うさこちゃん

味わいがあるなぁ~O(≧∇≦)O

 ↓ ↓ ↓

 

 

ワッペンも可愛い(*^^*)

ちょっとしたアクセントになります!

 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

うさこちゃんシリーズは、娘も大好きで、色々読んでいますが、その中でも好きな絵本を紹介します。

今回は、小さい赤ちゃんでも読みやすい絵本を選びました。

 

 

うさこちゃんの さがしもの

うさこちゃんが大好きな、くまのぬいぐるみ。

 

夜、一緒に寝たのに朝起きたら、いなくなっています。

 

悲しくて泣いてしまいます(T_T)

 

お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おばさん、お友達…色んな人に聞きますが、誰も知りません。

 

くまちゃんが見つからないまま、その日が終わり、ベッドに入ると…

 

大切なものを見つけたときの喜び、嬉しさが凄く伝わってくる絵本です(*^^*)

 

中身は、こんな感じです


f:id:shihomaru:20170422075007j:image

f:id:shihomaru:20170422075017j:image

 

こちらから、購入できます

 ↓ ↓ ↓

うさこちゃんのさがしもの改版 [ ディック・ブルーナ ]

 

 

 

 

ちいさな うさこちゃん

とっても仲のいい、ふわふわさんと、ふわおくさん。

 

ある晩、眠っている、ふわおくさんが天使の夢を見ます。

 

しばらくすると、可愛い赤ちゃん(うさこちゃん)が誕生します。

 

みんなに祝福されますが、まだまだ小さい、うさこちゃんは疲れて眠ってしまいます。

 

うさこちゃん、誕生の絵本です。

 

中身は、こんな感じ


f:id:shihomaru:20170422081037j:image

f:id:shihomaru:20170422081102j:image

こちらから、購入できます

 ↓ ↓ ↓

 ちいさなうさこちゃん改版 [ ディック・ブルーナ ]

 

 

うさこちゃん うみへいく

 

うさこちゃんが、お父さんと一緒に海に行きます。

 

うさこちゃんは一人で水着に着替えられますよ(^^)v

 

砂山作り、貝拾い、海泳ぎ…

 

海は、とっても楽しいところ‼

 

まだ海を見たことがない赤ちゃんに、海って、どんなところ?どんな色、匂い、音、味…

 

絵本を読みながら、一緒に教えてあげて下さいね。

 

中身は、こんな感じ


f:id:shihomaru:20170422080352j:image

f:id:shihomaru:20170422080408j:image

 

こちらから、購入できます

 ↓ ↓ ↓

 うさこちゃんとうみ改版 [ ディック・ブルーナ ]

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村