おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

7ヶ月の赤ちゃんには、松谷みよこさんの「赤ちゃんの本シリーズ」がおすすめですよ。ぜひ、読み聞かせてあげて下さいね!!

7ヶ月の赤ちゃんって、どんな感じかな?

 
f:id:shihomaru:20170415034116j:image

 

寝返りが上手に出来るようになって、今まで仰向けで天井ばかり見ていた赤ちゃんが、うつぶせになることで、ガラッと世界が変わります

 

そのため、回りの色んなものに興味を示し、手を伸ばそうとして今度は、ずりばいをするようになります。

 

そうなると今まで布団で寝ていた赤ちゃんは、自分の定位置から移動出来るようになり、どんどん回りのものを触る、口に入れる…

 

こうなってきたら、もう赤ちゃんが手の届く範囲にある危険なものを、移動せざるを得ませんね(^_^;)

 

まだ大丈夫、と思っていたら…、ついに来ましたよ(笑)

 

子供の成長で嬉しい反面、親は大変ですよね。

 

子供のため、頑張って掃除・片付けしましょう!!

 

でも、全てのものを排除してしまっては赤ちゃんは、何も学習するものがなくなってしまいます。

 

赤ちゃんが触れても、舐めても大丈夫なものは最低限、身の回りに置いてあげましょうね(*^^*)

 

「これは大丈夫かなぁ?」と心配なようでしたら、側について、しばらく観察してあげて下さい。

 

赤ちゃんの行動って、ほんと予期せぬことがありますからねぇ…

 

 

 

 

7ヶ月の赤ちゃんに、おすすめの絵本は?

 

赤ちゃんは、お母さんのお腹にいた時、羊水の中でチャプチャプ、気持ちよく泳いでいました。

 

だから、どの赤ちゃんもお風呂が大好き(^o^)v

 

赤ちゃんと、バスタイムを楽しく過ごして下さいね。

 

 

おふろで ちゃぷちゃぷ

童心社 発行

いわさき ちひろ え

 

 

うちは、お風呂に入る前、次女の服を脱がす時に、「待って、待って。今、○○脱いだとこ~」と言いながら脱がしています。

 

お風呂が、ちょっぴり苦手なお子さんも、お風呂にアヒルを浮かべてみて、一緒に入ったり、髪の毛を洗うのを嫌がったら、キューピーさんをしてみたら少しはお風呂が楽しくなるかも(^o^)

 

中身は、こんな感じです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:shihomaru:20170415031922j:image

f:id:shihomaru:20170415031936j:image

 

こちらから、購入できます。

 ↓ ↓ ↓

おふろでちゃぷちゃぷ改版 [ 松谷みよ子 ]

 

 

 

同シリーズで、こちらの絵本もオススメです。

 

もしもし おでんわ

 

じりりーん、じりりーんと電話がなります。

 

今となっては懐かしい黒電話。

私が小さい頃、我が家にありましたよ。

指で回すのが楽しかった(^-^)

現代っ子は黒電話なんて知らない子が、ほとんどでしょうね。

 

 

うちの娘は二人とも、誰が教えたわけでもないのに、小さい頃、「もしもし」と言うと手を耳に当てて電話をする真似をしていました。

 

私が電話で話す時の姿を、ちゃんと見ているんですよね(笑)

 

 

中身は、こんな感じです。

 ↓ ↓ ↓

f:id:shihomaru:20170415032423j:image

f:id:shihomaru:20170415032436j:image

 

こちらから、購入できます。

 ↓ ↓ ↓

もしもしおでんわ改版 [ 松谷みよ子 ]

 

 

松谷みよこさんの、あかちゃんの本は、もう1冊の『あかちゃんの本』と、上記2冊と、全3冊から成るシリーズです。

 

ぜひ、こちらも読んであげてみて下さいね。

『あかちゃんの本』の紹介は、こちらのブログに詳しく載せています(*^^*)

 ↓ ↓ 

shihomaru.hatenadiary.jp